≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
映画(サスペンス)の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アレックス/ネタバレ有(映)

alex.jpg


ある男を探してゲイクラブへ押し入る2人組。彼らは男を見つけ出すと凄惨な暴力を加える。発端はあるパーティの夜。マルキュスは会場に残り婚約者アレックスを一人で帰してしまう。その直後、アレックスはレイプに遭い、激しい暴行を受けてしまうのだった。自責の念に駆られるマルキュス。彼は友人でアレックスの元恋人のピエールとともに犯人探しを開始する。やがて、女装ゲイ、ヌネスを探し出した2人は、ヌネスからついにテニアという男の名を聞き出すのだった…。

--------------------------------------

ギャスパー・ノエ監督による「二度と見たくない傑作」の代表格、「アレックス」を鑑賞しました。
いやあ本当にすさまじい作品でした。「ファニー・ゲーム」なんかに代表される凄惨で救いのない暴力描写が好きな方は、是非見るべきです。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

瞳の奥の秘密/ネタバレ有(映)

hitominookuno.jpg


09年度米アカデミー賞外国語映画賞を受賞したサスペンス・ドラマ。2000年のブエノスアイレス。刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、25年前に担当した未解決の殺人事件についての小説を書くことを決意する。事件当時の職場を訪れ、元上司の検事補イレーネと再会したベンハミンは、イレーネとともに当時の捜査を振り返りながら、殺人事件の裏側に潜む謎に迫っていく……。主人公ベンハミンににアルゼンチンの国民的俳優リカルド・ダリン。監督はファン・ホゼ・カンパネッラ。(gooレビューより抜粋)



文化の日に「日比谷シャンテ」にて見てまいりました。東京ではここと「吉祥寺バウスシアター」でしか公開されてなかったみたいで。各レビューサイトの好評っぷりに加えて、実際に見に行った知り合いが絶賛していたので滅茶苦茶楽しみにしていたのですが…

▼続きを読む▼

The Wave -ウェイヴ-(映)

thewave.jpg

あらすじ:

ドイツの高校教師ライナーユルゲン・フォーゲルは「民主主義の長所を学ぶ」ための実習で、校長から「独裁」をテーマとしたクラスを押しつけられた。月曜、最初の授業で生徒たちは「またナチの話か」「いまさら独裁なんてありえない」と口にする。ライナーは「まずリーダーを決めよう」と提案、生徒が彼をリーダーにすると「自分のことは「ベンガー様」と呼べ。発言する時は許可を得て立ってする」ことだけ決めた。火曜、団結しようと教室で足踏みする。そして白いシャツをみなで着ようと決めた。おもしろそうだとこのクラスを希望する生徒が増えた。水曜、クラスの名称を決めマークもつくった。そして知らない間にその「集団」は膨れ上がっていった。

-------------------------------------------------

という、もろ「es(エス)」な映画ですが、これは実在の事件を基にしております。
あれと同じく、集団の怖さ・狂気を扱った映画ですが、「ナチス」を全面に押し出しているため、より一層独裁の狂気を味わえますね。

▼続きを読む▼

レクイエム・フォー・ドリーム/ネタバレ有(映)

requiemfordream.jpg


(あらすじ)
ニューヨーク・ブルックリンの大西洋岸にあるコニーアイランドの団地に住む未亡人のサラは、一日中テレビでインフォマーシャルを見る孤独な生活を送っていた。一人息子のハリーは定職に就かずにヘロインに溺れ、サラの大事なテレビも質に入れてしまう始末。

ある日、サラの元にテレビの視聴者参加番組への出演依頼があり、サラはとっておきの赤いドレスを着るためにダイエットをはじめるが上手くいかず、医者に処方されたダイエット・ピルを飲み始める。

一方ハリーは金儲けのためにと、友人のタイロンと共にヘロインの密売を始め、やがて恋人のデザイナー志望の女性マリオンと共に洋品店を出す夢を抱く。

しかしサラの夢はダイエット・ピル中毒により、マリオンはコカイン中毒の為に身を売り、ハリーたちの夢はヘロイン中毒により崩壊してゆく。(wikiより抜粋)

-----------------------------------------------

2009年にイギリスの「エンパイア」に掲載された、「落ち込む映画ランキング」で1位となった2000年のアメリカ映画を観賞。

▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。