≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
Gの記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Gentle Giant/Gentle Giant 78点(音)

Gentle Giant/Gentle Giant 78点
-----------------------------------

gentle_giant_1st.jpg

1. Giant
2. Funny Ways
3. Alucard
4. Isn’t It Quiet And Cold?
5. Nothing At All
6. Why Not
7. The Queen
------------------------------------

雨ですね。それもものすごい雨と風です。

自分は、カミさんが遊びに行ったので、家で子供と二人でした。特に何もせず(あえていうならただひたすら邪魔する子供を無視しつつ惰眠をむさぼり、少し張り切って段ボールハウスを作りかけて挫折してよくわからない物体が出来たりと、そんなことをただひたすらやっていた一日でした。まとめると自由な休日で最高でした。

そんな一日を締めくくる、雨の夜のプログレ祭り。ということで最近なぜかよく聴いている、英国のプログレッシヴ・ロックバンド、Gentle Giantの同名の1stをご紹介。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

Selling England By the Pound/Genesis 87点(音)

Selling England By the Pound/Genesis 87点
----------------------------------------

sellingengland.jpg


1. Dancing With The Moonlit Knight
2. I Know What I Like (In Your Wardrobe)
3. Firth Of Fifth
4. More Fool Me
5. The Battle Of Epping Forest
6. After The Ordeal
7. The Cinema Show
8. Aisle Of Plenty

-----------------------------------------------

秋の夜長にプログレ三昧…ということで本日はGenesisの大好きなアルバムをご紹介。Genesisといえばピーター・ガブリエルのステージングが確かに特徴的ですが、このアルバムはスティーブ・ハケットとトニー・バンクスの奏でるメロディの抒情性、流麗さがまさにこの秋の切ない空気のごとくに胸を打つ、極上の作品です。Genesisでは一番好きかな…。

▼続きを読む▼

Superstar Car Wash/The Goo Goo Dolls 75点

Superstar Car Wash/The Goo Goo Dolls 75点
-----------------------------------------------------------------
1. Fallin' Down
2. Lucky Star
3. Cuz You're Gone
4. Don't Worry
5. Girl Right Next to Me
6. Domino
7. We Are the Normal
8. String of Lies
9. Another Second Time Around
10. Stop the World
11. Already There
12. On the Lie
13. Close Your Eyes
14. So Far Away
----------------------------------------------------------------

「最も有名な無名バンド」というありがたいのかありがたくないのかよく分からない3ピースバンドのさらに「あまり世間的には有名でない好盤Superstar Car Washです。

Nickelbackや3 doors downなどの骨太アメリカン・ロックがもうちょっとやわらかくなったみたいな、しかしThe Callingの1stやDakonaといった流麗なモダン・ロックよりはもうちょっと薄汚れていて無骨な感じを受ける彼ら。

そんな感じがすごく好きで、気づけば全部集めていました。なにもかもが直情的で、ノーマルで、変わった事はしていない、時代の革新者かと言われれば確実にそうはいえない、彼ら。
でもそれって実はすごいことなんじゃないだろうか。

このアルバムに特筆すべき事はそんなにないのです。
どれもがとにかく爽やかで無骨なロック。でもぼけーっと聞いてると、そのメッセージが心を潤すWe are the Normal.一日が始まる時についつい聴いてしまうFallin'Down.ギターソロに思わずこぶしを握ってしまうGirl Right Next to Me....

世紀のモンスターアルバムはない。
聴いた瞬間ぶっ壊れるようなキラーチューンもない。
でも俺は彼らの作るその世界が大好きなんです。

--------------------------------------------------------------

My Favorite:7.
We are the normal
We live and we die
With no reason why

当たり前のことを感じよう。足元を見よう。理由なんか必要ない。
チェロ(かな?)からアコギが絡んでくるところは絶品。



zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。