≪ 2009 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2009年04月の記事一覧

屋根裏の散歩者/江戸川乱歩

学校が再開してまたよく本を読むようになりました。
学校にはまだ一日しかいっておらず、授業にはまだ一回もでてませんが。
学校関係ねえ。


ということで江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」を読了。
色んな人に乱歩好きそうといわれながら実はほとんど読んだことがなかったって言う。
ちなみにエドガー・アラン・ポーならだいぶ読みました。

タイトル作「屋根裏の散歩者」はものすごく主人公・郷田の気持ちが分かります。
自分だけが相手を盗み見る感覚、優越感。
なんか「のぞき」をテーマにした講義とか独文でとってましたが、ほとんど内容忘れた。
ちなみにこの作品を元に例の都市伝説が作られたのは有名な話。


☆例の都市伝説
うろ覚えですが、確か一人暮らしの女性が毎日視線を感じるとかいう気分になり、風呂に入ってる時になにげなく天井を見てみたらタイルに隙間があり、そこを突っついてみたらタイルが落っこちてきてそこには灰皿やカップ麺の空き箱などの人が生活していた痕跡があったとかそんなん。



そして主人公はその性癖から更によからぬ事を思いつき、実行に移します。
そんな彼が巷で有名な私立探偵明智小五郎となんとなく出会い…と、そんな感じの物語。
流石カルト的人気を誇る作者なだけあって短いですが緊迫の場面が続きます。
時折こちらに語りかけてくる独特の書き方もよいですね。



他、人間豹・押絵と旅する男・恐ろしき錯誤を収録。
人間豹は面白かったです。追いつめても追いつめても倒れない最強の敵。燃えます。
思ったより全然分かりやすい物語で、グロテスクな部分も特にないですが、その分読みやすかったです。ほかの作品も触れてみます。

---------------------------------------------
寝る前の一曲:Karma/Kamelot

スポンサーサイト

内定人応援歌

得意な事があった事、今じゃもう忘れてるのは
それを自分より得意な誰かがいたから

ずっと前から分かってた 自分の為の企業じゃない
問題ないでしょう 一人くらい寝てたって

就活は平凡です 平凡でも困難です
お祈りの海で継続中です
通過なんて皆無です 内定なんてなおさらです
期待される様な人財じゃない

選考から零れおちたラララ
ほんの少しだけ面接官笑わせたラララ
とても小さな声 ただひとりが落ちた面接ラララ 


大切な夢があった事 今じゃもう忘れたいのは
それを本当に受けても どうせ内定は出ないから
痛いってほど分かってた 自分の為の社会じゃない
問題ないでしょう 一人くらい消えたって

ファンだった大企業 商品 ネームバリュー
落ちてからはもうどうでもいい
はいはい全部綺麗事 こんなの信じてたなんて
死にたくなるよ なるだけだけど

そのESからあふれ出したラララ
ほんの少しだけ 頭悩ませたラララ
とても 早いお祈り その耳まで届く圧迫面接ラララ


隣人は立派 将来有望内定人
そんな奴がさぁ 頑張れってさぁ
怠けて見えたかい そう聴いたらうなずくかい
死にたくなるよ 生きていたいよ

企業の為の自分じゃない社会の為の自分じゃない
得意な事があった事 大切な夢があった事
僕らは皆分かってた 内定なんて出るはずない
問題ないでしょう


選考から零れおちた ラララ
その企業からはじき出された ラララ
とても憎いみん就 それを煽るだけの生活 ラララ

僕が歌う僕の為の ラララ
企業が歌う企業の為の ラララ
いつか 大きな夢 ただひとりの為の夢 ラララ


元歌=才能人応援歌/Bump of Chicken(http://www.youtube.com/watch?v=X2oR9kKnaks&feature=related)
------------------------------------------


Bumpファンの方々ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめ(エンドレスループ

しかし歌詞が合いすぎてるなこの曲。次はバトルクライでやろう(嘘

こんなことやってる暇があるなら今の状況をどーにかしろという話ですが、そんな事よりも新しく買ったムーミンのTシャツが神すぎる方が個人的には重要です。ここの店の人とホラー映画としりあがり寿の話ですごい盛り上がった!!こうして広がる趣味の輪。ああ幸せ。

-------------------------------------------
寝る前の一曲:Atom Heart Mother/Pink Floyd


裸になって何が悪い

1240480832641.jpg



小室哲哉氏といい、なんか一時期栄華を誇った人間の落魄れていく様というものは華々しくてよいですね。いままで草剛氏とか注目したこと一度もなかったけど今回の事で非常に好感度あがりました。といいますか裸で騒いでたことくらい大学生時代にやったことある人も多いのではと思うしそんな大騒ぎするようなことなんでしょうか。韓国語で騒いでたって言うし、ちゃんと宣伝もしてるじゃないか。個人的には中居氏の(やったと噂されてるけど闇に葬られた)罪の方が断然でかいと思うのですが。



人事「今までに頑張ったことは何ですか?」
草なぎ「裸踊りです」
人事「資格にベストジーニストとありますが、なぜジーンズを履かなかったのですか?」
草なぎ「あうあうあー」



といいますか地デジ移行のキャンペーンの一環だろこれ間違いなく。自身が地デジのイメージキャラクターから外される事で地デジの知名度を上げるって言う。なんという芸人魂。にしてもこれ昼間とかにやってくれたり公園飛び出したりしてくれたら田代神化してたかもしれないのに、とにかく惜しい。少なくとも稲垣氏みたいにほとぼりが冷めたころ見計らって涙で反省文のカンぺ読んで何事もなかったかのように復帰するってことだけはやめてほしいなあ。

----------------------------------------------
只今の一曲:聲/天野月子

ニート、来襲

09-04-21_03-22.jpg

09-04-21_23-48.jpg


(上)桐敷沙子2枚目
(下)ブラックモア

桐敷沙子…2巻の表紙を模写したつもりですが、やりすぎて失敗。花はトーン処理すればよかった。
ブラックモア…「雨玉を固定する」能力格好いいです。この一枚絵が好き過ぎたので模写。背景はやっぱ鬼門です。あと雨が全然雨に見えねえ。

-----------------------------------------

そういえばこの前23歳になったのですが、こんな自分ごときが祝われまくってしまってとてもうれしかったのでこの場でお礼をいいたいと思います。まあ殆どの人はこのブログ知らないので意味ないのですが。メッセージやらプレゼントやら何やら本当ありがたかったです。ありがとうありがとう。


魚介類へののろけ

寿司おごられてしまった!!すっごいの!!すっごい金おごられてしまった!!鯛を塩で食うんだぜ!!やばいうますぎ!!えんがわもひらめもおいしかった!!出世したら絶対返さないと!!出世どころか就職できないけど!!後はクッキーとか。本当ありがとうございます。自分でも忘れてたのに周囲に覚えられてると感動するものです。


で、最近は暇すぎなので絵を描いたり映画を見に行ったりゲームしたりアニメ見たりしています。要するにニートしてます。明日は学校へ行ってみようと思います。

鬼束ちひろのライブに行きたい。

----------------------------------------
只今の一曲:Cage/鬼束ちひろ(live)

変態ピエロ

51IeEL09dvL.jpg


カンヌ映画祭でそのストーリー展開の意味不明さにおいてものすごい物議をかました「変態ピエロ」
(原題:HEROS)のご紹介。

あらすじみたいなものを抜粋します↓


あまりにも理不尽で不可解な密室誘拐監禁劇。
“ピ”ことピエール・フォレ(ミカエル・ュン)は、TV局で公開番組の収録前にスタジオの観客を盛り上げることを職業とするエンターテナー。
仕事の上では病的なまでにハイテンションなパフォーマンスを見せる彼だったが、実は私生活では極度の不眠症に悩まされ、鬱々としたダウナーな日々を送っていた。
無断欠勤の続いていたある日、なぜか不気味なスキンヘッドとなった彼は、幼い頃から崇拝してやまない国民的歌手クロヴィス・コスタ(パトリック・シェネ)を誘拐・監禁する。
光の届かない密室でピエールとクロヴィスの駆け引きが延々と展開される。
彼はいったい何を思ってクロヴィスを誘拐・監禁したのか?彼の動機と目的、そして真意は?
そもそも、彼がクロヴィスだと思って捕らえた男は、果たして本当にクロヴィスなのだろうか?



…はい、まったくよく分からない映画でした。
D.リンチ的であるとか、A.ホドロフスキー的であるとか、そういう風に言われたらしいですが、意味不明さではそれこそA.ホドロフスキーの「ホーリー・マウンテン」にも似たものを感じます。何度も「ピ」を襲う謎の怪力男、そのたびに挿入される美麗な魚の映像、姿見せぬ電話ごしの相手、それらが「2001年宇宙の旅」のスターチャイルド転生前のライトシャワーのように突如使われ、視聴者を挑発します。まじめにストーリーを追って、自分の力でパズルを解き明かしたい良識派視聴者はぶち切れても問題ないと思います。そんな作品。エンディングとか本気で人を食ってるだろこれ。


…なんですが、そういう不条理が大好きな、謎解きもまともにしない不真面目な視聴者である自分からすればその意味不明さは逆にとても快感でした。いかれたピエロの行動、上記の映像群の一枚絵の存在感、すべてが心地よく、気づけばエンディングになっていました。といいますかピエロのコスが半分はげた状態でテレビに懇願するパトリックがなんというか終わってて大好き。はげたメイクのピエロっていいですね。ヒース・レジャーしかり。



まあおすすめはできません。
-------------------------------------
只今の一曲:Happy?/Mudvayne(live)

Deadwing/Porcupine Tree 90点

Deadwing/Porcupine Tree 90点
-----------------------------------------
1. Deadwing
2. Shallow
3. Lazarus
4. Halo
5. Arriving Somewhere But Not Here
6. Mellotron Scratch
7. Open Car
8. Start of Something Beautiful
9. Glass Arm Shattering
10.Shemovesdon

------------------------------------------

知的にして大胆、繊細にして破壊的・・・


世界のプログレッシヴ・ヘヴィロック界の至宝、Porcupine Treeによる2005年発表の通産13枚目。
現代のPink Floydやら、闇を払ったOpethやらと数々の通り名がありますが、その内訳はジャンル分けなど到底不可能な深遠なる音像世界です。捨て曲のなさ、あまりといえばあまりにすごい曲ごとのバラエティ、そのクオリティ、そして全てのパートの織りなす圧倒的な感動。すべてが完璧です。思い入れが強すぎて自分なんぞのゴミのようなレビューで汚すのが勿体ないのです。


AnekdotenのKareliaやPink FloydのHigh Hopesを思い起こさせるかのような美麗な浮遊感を漂わせるバラード3.10.や、OpethのThe Grand Conjurationのようなエッジの鋭さを持って突進する1.2などには脱帽。でも後半の展開がこれまた失神物の大曲5.も捨てがたいし、でもでも8.の後半のオルガンには泣かされたし…で捨て曲なんかありません。

The Moody BluesやCamelやAnekdotenやRiversideなどが好きな方は必聴。幽玄なメロトロンが心を七色に染める。
------------------------------------------
My Favorite:10.
後半のGavin Harrison(ds)の扇情的なプレイが圧巻!!



ゾンビリアン

20080925_ent_02.jpg


「史上最悪の融合体」


ということでみんな大好き「ジャケットと煽り文句にだまされた」系どうしよもないスプラッター映画のご紹介です。隕石が落ちてきてそこにまとわりついていたエイリアンが人間にとりつくとゾンビ化する…っていう結構斬新な感染の仕方な上に、そのエイリアン共が男性の睾丸に卵を産みつけるため、感染してゾンビ化するとそれがぼとって落ちるっていう結構ないたいたしい表現も。ゾンビを解剖して睾丸をぐじぐじいじってるシーンはかなり痛々しくて中々に面白い試みでした。



以下、全部だめだし


・↑という斬新な設定は後半になってなかった事にされます。女性も普通に感染します。
・人間関係のいざこざとか、いくらなんでも食傷気味すぎな上にだらだらしてて全く面白くない。
・そして肝心のゾンビリアンはほとんど登場しません。エイリアンも一切登場しません。
・ゾンビの弱点が、いくらなんでもこれはない。


…突っ込みどころはまだまだ死ぬほどあるんですが、もう挙げる気にもなりません。
要は死ぬほどつまらないということです。でも感染の仕方だけは何度も言うように少し面白かった。これで男性しか感染しないってところをもっと打ち出して人間ドラマに絡めてけば絶対もっと面白くなったのに、なんか残念な作品でした。

-------------------------------------------
只今の一曲:Men shall be Vessels/Imindain

恋月姫 人形展 ヴィクトリアン.ツインズ

恋月姫 人形展 ヴィクトリアン.ツインズ

4月10日(金)~26日(日)
月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
会場■parabolica- bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2・18・11 TEL : 03・5835・1180
水曜休館 入場料:500
http://koitsukihime.jp/

-------------------------------------------
↑これ行ってきた。

いやあよかった!!1Fの方の展示がまさに自分好み。
暗闇の中でドレスに包まれたツインズの球体間接人形が天蓋の下で横たわってたり座ってたり。
しかしお客さんが皆そういう格好しててスーツで行ってしまった自分は浮きまくりでした。
あとあまりにもわくわくしてて気づいたら笑みがこぼれてて連れの方に気持ち悪いって言われまくりました。いや多分本当に気持ち悪かったんだろうけど。頭の中では「この白いドレスに血糊ぶっかけて関節も逆にして悲惨さをアピールしたらもっと綺麗になるなあ」とか考えてました。なんてわかりやすい趣味嗜好。


球体間接人形、作りたいです。ハンズで買ってきたスチロールが放置されてるっていう。
暇になったら作ります。ガチで。でも球体間接人形ってそれ自体よりも周囲の環境とか風景をいかに整えるかのが重要だなあと今回の展示みて思いました。そういう点ではアクアリウムに似てるかも。黒い木の葉の上で横たわってる死体の人形が最高でした。あんなん自宅で表現してみたい。猫に壊されそうだけど。

500円であんだけ見れればお得です。あと自分は行ってないんですが店内にはカフェもありましたよ。
------------------------------------------
只今の一曲:Snuff/Slipknot

頭をひねってゾッとしよう

少し考えないと分からない的な怖い話がものすごく好きなのですが(翔ちゃん、ジタバタしないの!系)文章にしないと難しいものもあるのでそういうのの最近のお気に入りを載せます。怖い話というよりブラックジョーク系です。

--------------------------------------------

僕らは海に行った。
砂浜で僕らは遊ぶ。
美紀が僕を砂に埋める。
僕は出して貰えるまで笑ってもがいてみせた。
次は彼女を埋める。
華奢な彼女はもがくことも出来ない。
僕は笑い、美紀の体の砂を払い、2人で手を繋いで砂浜を後にする。
簡易シャワーを2人で浴びる。
海岸は日が傾き、満ちてきた潮がオレンジに染まる。
僕は、僕の彼女の美紀に夕日をバックにキスをした。

--------------------------------------------

俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。
『誰にしてんの?』って聞いても『ん?ちょっとね』って教えてくれない。
ムカ~っときて、『どーせ男じゃねーの?!』って怒鳴り気味に言ったら、
『○○○(俺の名前)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!!』
って逆切れしてきたから、
『はあ?俺がいつメールしてる?疑うんなら見ればいいじゃん!』って
ポケットから携帯出して彼女の前でこれ見よがしに開いてやったら、
こんな時に限って誰かからメール来てやがんの~~、、、、
内心、しまった~って思いながら、



『・・・・広告か何かだろ、、』ってメール開けたら、件名は『無題』。
本文が
『後ろを絶対見ないで!何も聞かないで!
このメール見たら私と急いで部屋を出て!!』


---------------------------------------------

今日風呂に入ろうとしたら本格的な温泉ぽい香りがしたので、母に「入浴剤替えたの?」と尋ねると、「そ、そうなのよ、今日特売で安かったから」というなんだかぎこちない返事が返ってきた。
しかしいざ入浴してみるとこれがなんとも気持ちがいい。体の芯から温まる。本当に温泉に浸かってるみたいだ。こんなものが特売だったなんて。
しばらく温泉気分を楽しんだ後、おもむろにボディソープを手にとる。・・・・・・・
手に違和感を覚えた。少しヒリヒリするような感じだ。そしてなにか嗅ぎ覚えのある臭い・・・・
小学校のトイレ掃除の時間が何年もの時空を越えていきなり鮮明に一瞬頭に現れた。
それと同時に、なぜか小6の修学旅行のときに行った箱根の大涌谷の映像も頭をかすめた。
臭い、手の感覚、バスルームの中の空気、頭の思考回路・・・すべてが異様であった。
そしてふと後ろを振り向くと、モザイクドアガラスのはるか向こうに、こちらをじっと伺う
ような黒いシルエットがゆらゆらと揺れているのであった。

---------------------------------------------

ある所にAさんがいた。
Aさんはある日、知らない男達にさらわれ、天井も床も壁もすべて鏡張りの部屋に閉じ込められてしまった。
鏡以外何もなく、すき間も全て塞がれており脱出は不可能だった。
Aさんは毎日衰えていく自分を見続けるしかなかった。
そして、そのうちに四方八方から視線を感じるようになっていき頭が狂うと思ったとき、救助隊がやってきた。
救助されたAさんは警察に包み隠さず全てを話した。

するとAさんは今度は精神病院に閉じ込められるようになってしまった。

---------------------------------------------
今日は、ゼミのレポートで徹夜だ!
やべぇよ、今までさぼってたツケがきちまったZE☆
とにかく、パソコンをフル稼働させてレポート書かなきゃ!

・・・と思ってたら、いつのまにかモニターの前で意識を失ってみたみたいだ。
時計は、午前2時。あと6時間で書き上げて大学行かなきゃな。

ん?・・・何だコレ?

f7h4d¥んw0qdんwt6とq^@くぇk

モニター上には、オレの書きかけのレポートに、意味不明の文が付け足されている。
これはアレだな、寝ぼけてオレが打ってしまったんだな。

書いている途中で目を覚ましたのか、スペースもエンターも押されていなかったようなので、「変な文章」とか思って、オレはエンターキーを押した。

そういえば、そろそろ喉が渇いたな。
確か、隣の部屋の冷蔵庫にジュースがあったっけ。

そう思ってオレは一旦手を休めて、何気なく後ろを振り向いた。

---------------------------------------------


どれもそんなに難しくないので分かりやすいかと思えます。二つ目とか、鎌男と同じ感じですね。こちらのが自分は好きですが。一つめは「潮が満ちて」ってとこが詩的で格好いい。一応一番下に解答を載せておきます。定期的にこういうの紹介していきたいですね。



「あの」都市伝説の映像があった!!大変だ!!ちなみにこの話知らない人はぜひ一番最後まで見てください。ちなみに「びっくり」系ではないのでご安心ください↓

http://www.youtube.com/watch?v=NDaJRLwCsJY






























☆ネタバレ★
一つ目→埋められた彼女は僕の元彼女。潮が満ちたことで美紀が「彼女」になった
二つ目→見たまま
三つ目→入浴剤=箱根の大涌谷・本格的温泉=硫黄、ボディソープ=手がヒリヒリ・トイレ掃除の匂い=酸性洗剤。混ぜるな危険
四つ目→「暗闇の山道で本を読む女」と同じ。隙間もないなら明かりもないので視線は感じない。
五つ目→ひらがな入力でどうぞ。

東京残酷警察

「突っ込んだら負け」系の誰が見てもどう見ても純然たる愛すべき糞味噌スプラッター映画「東京残酷警察」のご紹介。


もうあらすじすら書く気が起きない、本当もう糞としか言いようがない、まあ自分みたいな残念な人間には本当楽しめるんですが、「誰とでもすぐにお友達になれます!!コミュニケーション能力が強みです!!人間が大好きです!!きゃっきゃっ」とか仰られる高貴なお方達にはとてもお勧めできません。黙って「赤い糸」でも見てなさいってこった。何の話だ。


平たくいうなれば、犯罪者を行きすぎなまでに粛清する東京警察株式会社(警察が民営化されたわけです。どっかでみたなこの設定)が、人体改造を施した化け物「エンジニア」と対決するわけですが、はたして警察は本当に善なのかエンジニアは本当に悪なのかというこれまたありがちなテーマにいきそうでいかないもう本当にストーリーはよく分かりません。一回見ただけで数十個は設定の矛盾が出てきますが、とにかく突っ込んだら負けです。菩薩のような顔で受け止めましょう。



見どころとしては、そのポンプでも仕込んでんのかってくらいな切り株量・流血量のインフレ具合と、化け物の見た目の面白さと、随所にちりばめられた様々な映画・漫画へのオマージュくらいでしょうか。あれ、結構沢山出たな。ちなみに主人公は諸悪の根源です。演技力云々は突っ込まないけど、はっきりいって可愛くなさすぎ。

一方で長澤つぐみ演じるワニ女は一見の価値があります。可愛い上に「かしまさん」みたいな動きで襲ってきます。すぐ死ぬんだけど。


PR00101459187.jpg

↑Tシャツも出ています。といいますかこれ欲しい。

そして四肢があれなことになってる(これもどっかで見たな)人間犬は本当可愛いです。すげー動きします。ヨーダみたいです。ちなみにこれは完全に「ホムンクルス」のパクリ。




たまにこういう残念な映画を見ると本当気分転換になっていい。でも前半の意味のないリスカのシーンは本当やめてほしかった。まさかこんなネタ映画でそんなシーンが連発されるとは思ってなくて気分最悪になった。後半ストーリーに一切かかわってこないしあほかと馬鹿かと。
----------------------------------------------
只今の一曲:The Human Stain/Kamelot

魔人探偵脳噛ネウロ

来週で最終回ですね。一時期ジャンプでこれはありなのかってくらいグロテスクかつネガティブに物語が進行してて、まさかの超絶バッドエンドか…?とも期待しましたが、なんとも後味よく終わりそうです。まあメインキャラ死にまくってるんで、ハッピーエンドとはいえないでしょうが、この手の作品でもっとも後味良く終われるトゥルーエンド的な。



とはいえまあジャンプにおいてそんな無駄に暗い終わらせ方したって仕方ないし誰も得しないしこれでいいんじゃないでしょうか。本城博士自殺→弥子発狂の流れで興奮して涎垂らしたジャンプ読者なんてそうそういないでしょうし。世間一般の善良な人々はネウロ様がシックスをぬっ殺してくれた瞬間にカタルシスを感じたんでしょうし。


シックスのキャラは本当に大好きだったんですが、正直「第三の血族」編のバトルマンガっぷりはあんまりでした。シックスとの対決も結局ドラゴンボールかよと思ったし。でもシックスの過去編(くそ短い)と扉絵は死ぬほどわくわくしたんだぜ。子供時代のシックスイケメンすぎだろってな具合に。そしてこのシックスで作者がやりたい放題やりすぎたせいで漫画自体の寿命が縮んだのは言うまでもない。ギコギコのシーンとか腹抱えて笑ったなあ。ああ懐かしい。


というのから転じて、ここ最近のネウロと弥子のバカップルっぷりは本当見てられないですね。史上最強のツンデレともあろうネウロ様がどうした!!最近デレってしかいないぞ!!そんな小娘にいいようにやられてんじゃあない!!そしてあかねちゃんの謎はどうしたんだ!!放置か!!放置なのか!!



…よし、まったく関係ないけど、シックスの絵でも描くとしよう。
最終回記念に。
それにしてもこれが終わって、H×Hも休載中のジャンプって、買う価値あるのか…?
------------------------------------------
只今の一曲:All she wrote/Firehouse

Present from you/Bump of Chicken 87点

Bump of Chicken/Present from you 87点
--------------------------------------------
1. ラフ・メイカー
2. バイバイサンキュー
3. 彼女と星の椅子
4. ホリデイ
5. Ever lasting lie(Acoustic Version)
6. 睡眠時間
7. 夢の飼い主
8. スノースマイル~ringing version~
9. 銀河鉄道
10. 真っ赤な空を見ただろうか
11. 東京賛歌
12. ガラスのブルース(28 years round)
13. プレゼント
---------------------------------------------
今まで決してアルバムには入らなかったカップリング曲のベスト盤。
シングルで買う余裕がなかった自分にとってはまさに至高の一作。迷わず買いました。
"Orbital Period"との対として、よい。

8.や12.のような劇的な名曲が別ver.で収録されてるのが嬉しいです。
特に12.の藤原基央(vo)の「~いけない」のイントネーションが原曲より変わってるあたりがもうたまりません。後は4.が死ぬほど好きです。「~だけどホリデイ」と上がっていくところが一番好き。うんおれ気持ち悪い。


ひとりぼっちはこわくない
ひとりぼっちはこわくない

カップリング曲集という今までになかったアティテュード。彼らのどの作品とも違う物語の集大成。新曲の「プレゼント」が素晴らしい。

---------------------------------------------
My Favorite:4.
あと3回寝返りしたら今度こそ起きてやろう

とらドラ!

ただいま10話まで見てます。携帯の電池切れてますけど見続けます。
明日も朝っぱらから面接だけど見続けます。釘宮病は死にいたる病。


みのりやべー
絶対何か抱えてるよこいつやべー
こういう表面上が無闇矢鱈に明るい奴はやべー
今のところ完全に受け付けないキャラだけど観終わった後が思いやられる
にししてもこのメガネがもてる理由がさっぱりわからん


面接うける

へこむ

病院行くor直帰する

お祈りメールを見て更にへこむ

酒飲みながらとらドラ!見る

充実して寝る


この無限ループな毎日。学校全然行ってないけど大丈夫なのかな。
ちなみに今日最終面接だったんですが、ほぼ確定で5敗目を記録しそうです。
この世の全ての役員と犬とゆとりと納豆よ。消えてなくなれ。


追記:みのりぃぃぃぃーーーーーーーぃいいいいいいいい!!!!!!!!
だめだ!!今夜は徹夜だ!!面接なんて知るか!!
-------------------------------------
寝る前の一曲:追憶/耳をすませばのサントラ

けいおん!

「アニメ」っていうカテゴリを作らなくてはならんのかもしれぬ。

とりあえずEDの澪様が核弾頭級の破壊力です。
1:00の目を左右に動かすシーンが。








しゅうかつくるしす
全滅がみえてきました
何の因果か今芳○社のES書いてるんですが、「最近注目している作品」で↑書く人何人いることやら。

星を見るひとの背中

そういえばこの前ひとりで夜の海へ行きました。
すいこまれそうに真っ黒な海。水平線から空がつながる場所。満天とはいわないけれど散りばめられた星。最高です。自分で編集したBump of Chickenの"Voyager~flyby"をエンドレスリピート。○月×日本日モ通信試ミルガ応答ハナシ。



応答願ウ
ズット
応答願う


藤原基央最高。ライブに行かないで死ねない。
寧ろライブで目の前で見たら失神するかもしれない。
失神したい。寧ろ死にたい。幸福な物語に包まれてるうちに。



いつかは自分も社会人になって働くわけだけど(働けんだかどーだかしらんが)、内向的に響く物語は死ぬまで大事にしていきたいです。
音楽、映画、小説、漫画、絵画…メディアは何であれ、架空の物語すなわち世界を作り上げ、そこに現実から乖離した人物の像を引きずりこむ。そういう人を、アーティストと呼ぶ。そういう人がいなかったら自分の人生はどうなっていたのだろうとか考えると、少し怖くなる。死ぬ事よりも思い出の物語が消えることの方が怖い。自分の周りにすぐれた物語が無限に存在していること。それに触れられる世界に生まれたこと。これ以上の幸せなんかない。




いくらなんでもセンチメンタルすぎるというか内向的すぎて気持ち悪いですが、たまにはこういうのも。さて。明日は朝っぱらから面接です。日本最強の学芸出版社行ってきます。絶対受かりませんw
今ES読み返してるけど余りにもひどい。インタビューしたい人物:加藤智大とか、不謹慎にも程がある。でもそんな自分の「無節操な好奇心」と「物語への探求心」は、正直自画自賛したい。ほかに自賛出来るもの、なんもねえけど。






「さびしさは鳴る。耳が痛くなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、胸を締めつけるから、せめて周りには聞こえないように、私はプリントを指で千切る。細長く、細長く。紙を裂く耳障りな音は、孤独の音を消してくれる。気怠げに見せてくれたりもするしね。葉緑体? オオカナダモ? ハッ。っていうこのスタンス。」

何百回読んでも溜息しかでない。19歳の書ける文章じゃないよなあこれ…
出版社に勤めたらこんな化け物たちと四六時中交流できるんだなどと、自分の力で物語を作れるんだなどと、そんなちょっと自分らしくもないポジティブなスタンスをこの時期になって朧に考え始める。人より半年くらいおせえ。

とはいえやはり出版社は本当宝くじなので、気楽に行ってきます。ちなみにこの小説は上記の書き出しから始まる最初のページと最後のページが一番好きです。そして「インストール」は大嫌いです(漫画の方は実は好き)。「夢を与える」は大好きです。


…と、こんな日記を書いてる時のBGMが↓だってのが本日のオチ。クサメロばっかうるせえんだよ!!馬鹿!!大好きだ!!
---------------------------------------------
Riding the Drakker/Black Messiah

誤後誤

疲れた一日でした

・オリエンライブ
新入生とは一人とも喋ってないくせにしゃあしゃあと参加しました。ジョーイコスプレは相変わらずテンションあがります。モッシュに参加してるどあほうな新入生も何人かいて、ていうか単純に思ったより全然観客多くて盛り上がってテンションあがりました。そしたら過去最高にはしりました。で、でも盛り上がり的にはアピールできたと思うんだぜ。

・今日の面接
ドラム叩いて汗だくな体なうえに、道にまよって40分くらい歩いたり走ったりして更に汗だくになりつつ凸っていう最低な状況。ついた瞬間「すいません、汗臭いですか!?」はねえよ。それより控え室の横の男がうざすぎて本当死ぬかと思った。「だりいよ。早くおわらねーかな」「前の人に何質問されたかきいてみるわ」「志望動機とか用意してねえし。つかきくなし。あーだりー」「GDは金融は絶対通るのに他はとおらない。マジ、は?って感じ。」


控室の態度も選考の対象になるとかそういう事はどうでもいいのだけど、久々にチラ裏にでも書いとけと本気で思える人に出会った。こういう人でものうのうと生きてるんだもの。あーうざいうざいうざい。例の本マニアの人にまた会いたい。受けてる業界もろかぶりだし、どっかで会わないかな。あっても気付かない、もしくは気づいても話しかけられない、とかになりそうだけど。

・ハヤカワ文庫
紀伊国屋で10冊くらいまとめ買い。なんという現実世界からの逃避。そういえば早川にだしたESの返事はいつくるのだろう。

・音楽
最近なぜかPorcupine Treeに本当にはまってる。Deadwingをはしからはしまで擦り切れるくらい聴いてる。Start of Somethingの後半のオルガンやばい。神がかってる。ていうか神。
あとは再び気が狂ってるかのようなアンビエントばかり聴くようになった。今も聴いてるけど、ドイツのTristってバンドがすごい最高。本当狂ってる。体感温度が変わる。やっぱりこういう音楽大好きです。http://www.myspace.com/tristambient



明日は学校でゼミですよーガイダンスはどうでもよく、三田にいくすなわち二郎の日だよー。以前追いコンぶっちしたことを土下座し倒さなくては。あと芳○社の企業研究のために漫画喫茶にいかなくては。
--------------------------------------------
只今の一曲:Schlaflos/Trist

つみきのいえ(絵本)/加藤久仁生

アカデミー賞受賞アニメ作品の本人と脚本家による描きおろしの絵本を購入。
ちなみに氏のアニメ作品はこちらはまだ見ていないんですが、「或る旅人の日記」を読んで悶死しかけた記憶があります。ので今回のアカデミー賞受賞は素直に驚くと同時に喜びました。DVD買っちゃいましょうか。


で、この絵本なんですが結論から言うと最高です。
語彙が少なくてすいません。でも最高なんです。ストーリーテリングからしてずば抜けている。環境問題をシニカルに描写し、でも最初から最後までノスタルジーな優しさにあふれている。そんな感じです。おじいさんが水底にたどり着いた瞬間心に一陣の風が吹いた。すごい。

絵もいいんです。コミカルで憎めないおじいさんの造形に、鉛筆で丁寧に描かれたファンタジーな背景と動物たち。特に水中のシーンがいい。映画の方を見ていないのでなんともいえませんが、氏が伝えたい世界は存分に描き下ろされているのではないのでしょうか。


最小限のページ数で、最小限の文章量で、読者に何度でも楽しめるいつまででも心に残る作品を作り出す-----これこそ至高。

少し試し読みできます↓
http://www.hakusensha.co.jp/tsumiki/

----------------------------------------------
寝る前の一曲:Start of Something/Porcpine Tree

H×H風に就活を語る

スレから何個か転載。個人的にはジョジョを超えた。人ごとのように腹筋崩壊した。
--------------------------------------------
(ネテロの場合)

己の学歴と自己PRに限界を感じ
悩みに悩み抜いた結果
彼がたどり着いた結果(さき)は・・・
エントリーであった
自分自身を育ててくれた大学、リクナビへの限りなく大きな恩
自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが
一日一万社!感謝のエントリー!

機を整え
拝み
祈り
構えて
クリック

一社のエントリーを一回こなすのに当初は5~6秒
一万社をエントリーし終えるのに初日は18時間以上を費やした
エントリーし終えれば倒れるように寝る 起きてまたエントリーを繰り返す日々
2年が過ぎた頃
異変に気付く
一万社エントリーし終えても日が暮れていない

齢50を超えて完全に羽化する
感謝のエントリー1万社
1時間を切る!!
代わりに祈られる時間が増えた
山を下りたときネテロのエントリーは
音を置き去りにした

------------------------------------------
(メルエムの場合)

人事が視線を切ると再び時が動き出した
いや、人事以外の時間は凍ったままである

内定を採らんと侵入してきたはずの学生までが固唾を飲んで話を止めた理由は 人事の所作すべてが見紛うことなく優しさに溢れていたからに他ならない
一人の学生に対する慈愛溢れる振る舞い

「話が随分違うじゃねぇかよ」
ゼノがそう問い詰めるのも無理は無い

「ここでは…」
不明瞭な呟きと共に立ち上がった人事から思慮外の提案
「お酒でも飲みに行こうか」
「その方がお互いよく知れると思うのは、うぬらも同じであろう?」

悪名高い圧迫面接で有名な企業
そのために巨額を費やしG面のサポート役としてサクラを雇った 異存のあるはずもない
しかし、不安な思いは拭えない

ピトーがタイムカードを切った瞬間
致命的な油断

『ブラック企業』

一瞬二人がそう確信したのも無理は無い
それほどに容易く、悠然とくふ楽は二人の想定していたサービス残業時間を横切った

敵もまた、はるかブラック

------------------------------------------------
(名前も忘れた雑魚蟻の場合)

人事「ひゃはほほビビリ過ぎだってお前!!はァ!?」

キルア「っ……ぐっ」

人事「自己PRも言えねェじゃねーかよ腰抜けたか!?あひゃひゃひゃ」

キルア「ガクガク…(逃ゲロ 逃ゲロ)」

人事「あぁ~~だめだすげェ気持ちいい
祈っちゃおかなあ~~でも圧迫楽しみてえなあ~~」

キルア「(逃ゲロ!!)いや…だ…(早ク!!)オレは…受かる…
だって御社で働きたいんだもん…」

人事「あ~あ~やめろよお前そんなカオされたら
あ あ あ あ もうも我慢できね 祈るよ?祈るよ?祈るよ?」

-----------------------------------------------
(クロロの場合)

学生 「前提がまず間違っているよお前達は、俺に大卒としての価値など無い」
男人事「これ以上下らん戯言を並べるならもう一度口を塞ぐぞ」
女人事「ウソじゃないわ!無い内定への不安、恐怖、虚偽の不安和音なにもないわ
    おそらく“落ちない”と思ってるんじゃない・・・
    この顔は・・・NEETを受け入れてる顔・・・死を毎日側に在るものとして・・・
    享受している顔・・・もういや!もう見たくない」
男人事「?」
女人事「彼は本当に“自分には大卒の価値はない”と思っている
    でも彼がバイトリーダーということも事実!!」
男人事「お前は・・・お前らは一体?」
学生 「Fランさ」
男人事「5年ほど前“大東亜帝国”への入試を受けた時に
    すでにお前はバイトリーダーだったのか?答えろ」
学生 「それが専門生を落とした質問か?専門生は最後になんと言ってた?」
男人事「覚えていないな、私の質問に答えろ」
学生 「ウソだな、だろ?お仲間さん
    気持ちは分かる俺も同じ気持ちだ、お前に話すことなど何も無い」    
男人事(くそ・・・くそっ!!!・・・くそォ・・・!!!)
ヒュッ ・・・内定
学生 (決定的だな、意外な穴、くふ楽の弱点、受かる確実に・・・
   迷うな高卒達、みんなと来い、こいつは学歴より人数をとる・・


----------------------------------------------
(女王の場合)

東大「マーチども、集まれ!!」
   「これより私はGDを通過することに専念する!!」
   「一人50回、私の意見にうなずけ!」
マーチ「東大様よろしいでしょうか?」
東大「許す、申せ」
マーチ「GDには早慶の学歴を持つものがおり、意見を発してアピールしてきます」
   「東大様の意見に反対してくることも考えにいれて、われわれから司会を出して早慶を御することが要求されまする」
   「いくつか方法があるのですがいかがいたしましょうか」
東大「そちにまかせるゆえ好きにせい!」
マーチ「は・・・それともう一つ」
東大「なんだ?」
マーチ「私共に発言する機会を持つことをお許しいただけませんか?」
東大「?お前らに意見などあるのか?」
マーチ「私共一人一人も人間でございますので」
東大「・・・まぁよい、好きにせい」
マーチ「ありがたき幸せ・・・」

東大(不思議なやつらだ。自己主張し意見を言いたがり、
   自分のために内定をとろうと競う反面、絶対的な学歴をもつ私に従う)
   (それを面白いと思う私もまた変わり者か・・・)
   (おそらく薄くではあるが、私にもロンダ前の日東駒専時代のコンプレックスが残ってるのかも知れぬ)
------------------------------------------
(メレオロンの場合)

学生「・・・・・アルバイト・・・・サークル・代表・・・。
   ・・・ボランティア・・・・・ゼミ・・合宿・・・。
   とても充実した大学生活を過ごしてます。
   自己PRは以上です。」

人事「(ホントかよ・・・?)
   (なら、なんでお前、
   「多くの女性とお付き合いし、友達もたくさんいます。コミュニケーション能力抜群です!」
   って言ったとき・・・あんな哀しそうな顔、してたんだよ?)
   (・・・・・・・・・・・・いいんだな?)
   (言えねーし、言わねーんだよな?)
   (・・・じゃあ、聞けねーし、聞かねーよ?)」

----------------------------------------------
学歴偏重ネタが多いですが、あくまで転載ですのであしからず。
とかいいつつこん中に一つ自分の作ったのが一つまぎれこんでますが。何やってんだ俺は。

Gore Metal/Exhumed 87点

Gore Metal/Exhumed 87点
-----------------------------------------
1.Necromaniac
2.Open the Abscess
3.Postmortem Procedures
4.Limb from Limb
5.Enucleation
6.Casket Krusher
7.Death Mask
8.In My Human Slaughterhouse
9.Sepulchural Slaughter
10.Vagitarian II
11.Blazing Corpse
12.Deadest of the Dead
13.Sodomy and Lust
----------------------------------------------

内臓ばらばらの人体ぼろぼろなジャケットが頼もしい「ステージで吐かせたら右に出る者はいない」ゴアメタルの祖による1stアルバムゴアメタルです。好きな人にこのジャケットをカラーコピーしてラブレターと一緒に渡すと思いがかなうって言う噂は本当なのでしょうか。

内容はジャケットから考えると比較的に聴きやすく、滅茶苦茶に格好いいグラインドバンドです。
デスラッシュのようなギターリフに炸裂する必死なブラスト、時たま入る甘ったるいメロディ、そして何よりこのバンドの最大の魅力の喚き散らし系シャウトとゴボゴボ系下水道デスヴォイスの絡みが本当格好いい。あと曲名からも分かる通りのくそったれな歌詞が魅力なのですが、実際問題「ヴォエヴォエヴォエ~」「グギャギャギャギャー」としか聴こえません。

ゴアグラインドといいますが、前述のとおり思ったよりもキャッチーで音質も比較的悪くなく、デスメタル好きな人にも受け入れやすいのではないのでしょうか。途中チェーンソーの音が紛れ込んでたりとか、血しぶきの音が聞こえてきたりとか、なにげに凝ってるし、何より個々の楽曲の質が総じて高い。
------------------------------------------
My Favorite:4.ジョバージョバージョバージョバージョバァァァァァアアー

手抜きという名のオリジナルキャラ

09-04-04_00-051.jpg

岸部露伴先生のやってた「ペン先のインクを飛ばして絵を描く」ってのは実は実際に行われてる技術なんですね。血しぶきが飛び散ってるシーンなどはペン先のインクを飛ばす事でそれを表現したりします。しかしこれ飛び散ったインクが濃すぎてあまり乾かないというデメリットがあって当方あまり行わなかったんですが、今回大胆にチャレンジしてみました。んで、乾かないところをティッシュで吸い取って、ティッシュを汚した上でそれで絶妙な血しぶきの汚れを表現するってのをやってみたら、これが思いのほかに滅茶苦茶に面白い。これから多用すると思います。


久しぶりにDisk UnionいってExhumedのGore Metalと、Dying FetusのKilling on Adrenalineを購入。Dying Fetusのスネアの音がストレス解消に素晴らしい。
--------------------------------------------
只今の一曲:Fornication Terrorists/Dying Fetus

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。