≪ 2010 03   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2010 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2010年04月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Las Vegas/鬼束ちひろ 77点(音)

Las Vegas/鬼束ちひろ 77点
-------------------------------------------------------
oni-6.jpg

1. Sweet Rosemary
2. bad trip
3. 蝋の翼
4. 僕等 バラ色の日々
5. amphibious
6. MAGICAL WORLD
7. A Horse and A Queen
8. Rainman
9. Angelina
10. BRIGHTEN US
11. everyhome
--------------------------------------------------
「日本で最も表現力の溢れるアーティスト」、鬼束ちひろの5年のブランクをあけての2007年の作品。


▼続きを読む▼

スポンサーサイト

第9地区/ネタバレ有(映)

district9.jpg

あらすじ:

南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。
襲い掛かることもなく、難民として降り立った“彼ら”と人間の
共同生活はそこから始まった。

28年後、市民と“彼ら”の争いは絶えず、共同居住区“第9地区”は
スラムと化したため、超国家機関MNUは彼らを強制収容所に
移住させる計画を立てる。

それが、人類と“彼ら”の歴史を変える
大事件の引き金となるとも知らずに…

---------------------------------------------------------

※以下の記事に物語の核心部分に触れるネタバレがあります。未見の方は決して読まないでください。
あと、公式トレーラーも結構ひどいネタバレがあります。多分何も知らないで見に行った方が楽しめます。そして見た方は存分に語りましょう。

▼続きを読む▼

初音ミクを描いてみた(絵)

写真(2)

Supercellのジャケットより。トーンカッターがあり得ないくらいさびてたのでモノクロです。1時間もかからなかったっていうね。

i-Phoneで撮影したのでサイズ大きく見れます。今までの絵も折りを見てとりなおそう。

▼続きを読む▼

ヒルズ・ハヴ・アイズ(映)/弱ネタバレ有

20090727_492432.jpg


あらすじ:25年間勤め上げた警察を退職したボブ・カーターは、トレーラーで家族旅行に出た。その途中、人里離れた砂漠を移動中に車が故障、一家は荒野の只中で立ち往生してしまう。家族をトレーラーに残し、ボブと娘婿のダグが助けを呼びに向かう。やがてカーター一家は、彼らのいる場所が政府の核実験場で、そこに潜む恐るべき謎の怪物一家が彼らを餌食にすべく罠を仕掛けて誘い込んでいた、という戦慄の事実を思い知らされるのだった…。(Allcinemaより抜粋)

▼続きを読む▼

Breathless/Camel 88点(音)

Breathless/Camel 88点
breathless.jpg

------------------------------------------------
1. Breathless
2. Echoes
3. Wing and a Prayer
4. Down on the Farm
5. Starlight Ride
6. Summer Lightning
7. You Make Me Smile
8. Sleeper
9. Rainbow's End
-----------------------------------------------
英国産世界最高格「プログレッシヴ・ストーリー・テラー」Camelの6thのご紹介。この珍妙な呼び名は勝手につけました。


▼続きを読む▼

イヴの時間・劇場版(アニ)

evenojikan.jpg

「未来、たぶん日本。“ロボット”が実用化されて久しく、“人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。」--作中より

高校生のリクオは、所有するハウスロイド「サミィ」の行動記録の中に、命令した覚えのない行動を発見する。友人のマサキを誘って記録された場所に向かってみると、そこには「イヴの時間」という不思議な喫茶店があった。

そこに集う様々な人間やアンドロイド達との関わりの中で、それぞれが少しずつ影響を及ぼしあい、変わっていく。やがてそれは、外の世界へもかすかな、しかし確実に波紋を広げることとなる。(wikipediaより抜粋)

---------------------------------------------------

ということで『イヴの時間』の劇場版を見てまいりました。元々はインターネットで1話ずつ、計6話公開されていたのがまとめられる形となったやつですね。関東近辺では池袋のテアトルダイヤでしか公開してません。しかも朝と夜のニ回だけ。劇場も狭いので見に行くなら予約は必須な感じです。


▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。