≪ 2012 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - -  2012 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2012年02月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Mood Swings/Harem Scarem(音)

Mood Swings/Harem Scarem

moodswings.jpg

-------------------------------------------
1. Saviors Never Cry
2. No Justice
3. Stranger Than Love
4. Change Comes Around
5. Jealousy
6. Sentimental Blvd
7. Mandy
8. Empty Promises
9. If There Was A Time
10. Just Like I Planned
11. Had Enough

------------------------------------

歌詞紹介2発目は、管理人の人生の1曲をご紹介。解散してしまった伝説のカナダ産メロディアス・ハードの帝王、Harem Scaremより最高のドライビング・ナンバー"Change Comes Around"です。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

屍体愛好癖(Necroticism-Descanting the Insalubrious)/Carcass(音)

屍体愛好癖(Necroticism-Descanting the Insalubrious)/Carcass

CARCASS.jpg

--------------------------------------------------

1 屍体で花をさかせましょう(Inpropagation)
2 人体ジグソー・パズル(Corporal Jigsore Quandary)
3 疫魔交響曲第二番(Symposium of Sickness)
4 由緒正しき屠殺場(Pedigree Butchery)
5 硫酸どろどろなんでも溶かす(Incarnated Solvent Abuse)
6 肉体不協和音(Carneous Cacoffiny)
7 リゼルジン酸による嘔吐、吐瀉物による洗浄(Lavaging Expectorate of Lysergide Composition)
8 若き臨床科医の肖像(Forensic Clinicism/The Sanguine Article)

---------------------------------------------------

本日より「印象的な歌詞レビュー」シリーズを開始します。

有名なCDでも、特に洋楽は歌詞を読み飛ばしたりするものでして、それって実はものすごく勿体ないことだなと思ったりとかして、そういうところを紹介出来ていけたらいいなと大仰な目的を持ちつつ実はCD自体のレビューにマンネリ化を感じての苦肉の策だったりします。レビューにマンネリといいますか自分の文章にマンネリといいますか。


前からいうのですが、CDというのは歌詞カード、ブックレット、CD本体、ジャケット、すべてがそろって1つの作品だと思うのです。だからデータ化されたものだけで管理って実はあまり好きでないのです。


とかなんとかの口上を述べておいて、一発目のレビューは、「彼女へのクリスマスプレゼント人気商品」暫定1位、「屍体愛好癖」より「人体ジグソーパズル」をとりあげます。

▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。