≪ 2012 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

血と火と戦争と憎しみと(戯)

どうもこんばんは。
プログレにばかりはまっていた時期を超えて、マキシマムに原点回帰しております管理人です。今無性にマキシマムがコピーしたい。特にやりたい曲は「F」と「爪爪爪」。




▼続きを読む▼

スポンサーサイト

Buffalo'66(映)

b66.jpg

あらすじ:
5年ぶりに出所し、故郷バッファローに帰ることになったビリー。ところが彼は故郷の両親に服役していたことを隠していて、政府の仕事につき遠くで妻とリッチに暮らしているとウソをついていた。その上、母親との電話で”恋女房”を連れて帰ると、約束をしてしまう。思いあまったビリーは、通りすがりの女レイラを拉致。両親の前で自分の妻を演じるように脅迫する。賢いレイラは、誰かに愛されたいと願いながらも、触れられることさえ拒んでしまう不器用なビリーのことをすぐに見抜き、そっと寄り添ってあげるのだった…。(goo映画より抜粋)


再鑑賞したので今度こそレビュー。ヴィンセント・ギャロ様による、監督・俺、主演・俺、音楽・俺、なヒューマンストーリーであります。ヒューマンの中では、まあ個人的ベスト3には入るのではないでしょうか。そのくらい大好きな大切な映画です。

▼続きを読む▼

人間になりたいと願ったものども。(戯)

ええもう疲れております。
人生が急にイージーモードからへヴィモードにきました。イージーに慣れているとなかなか厳しいですね。
ということで最近はスメルズライクチルドレンな音楽をよく好んで聴いております。

------------------------------------

オレたちが正しかったとき
おまえらは無視を決め込んだ
だからオレたちが間違ってるときは
おまえらの心に刻みつけてやるつもりさ

戦え 戦え 戦え 戦え 戦え

だけどオレは存在さえしない神様の
奴隷なんがじゃない
だけどオレは関心すら示さない世界の
奴隷なんがじゃない

戦え 戦え 戦え 戦え 戦え

----------------------------------

マンソン様は格好いいですなあ。イライラしているとき、心無い扱いを受けているとき、こいつはマジで糞だっていう人間と接しているとき、いつも頭の中にはこれが流れていますと高校生的中二大帰還。しかたないよだって中二なのだもの。


▼続きを読む▼

ソイレント・グリーン/ネタバレ有(映

sg0.jpg


西暦2022年。地球は人口が爆発的に増加した上に温暖化が進み、極度の二極化と食料不足という最悪の状況を迎えていた。特権階級のみが贅沢な食材が得られ、一般人はソイレント社が開発した加工食品ソイレント・グリーンが配給されるのみ。
ある日、ソイレント社の重役が殺害される。事件を担当することになったソーン刑事は陰謀絡みの殺人事件であることを確信し、同居人の知恵袋のソル老人の協力を得て捜査に乗り出す・・・・・・。(あらすじ)


リチャード・フライシャー監督の73年のアメリカ映画。ハリイ・ハリスンの小説、「人間がいっぱい」をベースにしているようです。原作未読。かなり練られたストーリーものなのですが、思いっきりネタバレを行っていくので嫌な方はここでバック。

▼続きを読む▼

火星ダークバラード/上田早夕里(本)

darkbalad.jpg


火星治安管理局の水島は、バディの神月瑠奈とともに、凶悪犯ジョエル・タニを列車で護送中、奇妙な現象に巻き込まれ、意識を失った。その間にジョエルは逃亡、璃奈は射殺されていた。捜査当局にバディ殺害の疑いをかけられた水島は、個人捜査を開始するが、その矢先、アデリーンという名の少女と出会う。未来に生きる人間の愛と苦悩と切なさを描き切った、サスペンスフルな傑作長篇。

-----------------------------------------

貴志祐介に初めて出会った時のように、小野不由美に初めて出会った時のように、はまりまくっております上田早夕里。ということで長編のこいつをレビュー。

▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。