≪ 2012 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2012 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2012年08月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホーリー・マウンテンにあこがれて(戯)

暑中お見舞い申し上げます。管理人です。

突然ですが、夏休みが楽しみです。
9月の連休にかけて、10連休とってしまいました。
果たしてそんなに休んでいいのかどうかはわかりません。
仕事がその間なんとかなるのかどうかもわかりません。


ということで、やれニュージーランド行きたいだの、沖縄行きたいだの、色々とリア充っぽいこと考えていたのですが、やはりどう考えても金がないのと、沖縄に至っては計画に至るのが遅すぎてもういい感じにとることが難しかったので断念しました。そんでもってやっとこさ決めた目的地がこちらでございます。


▼続きを読む▼

スポンサーサイト

Weather Systems/Anathema 87点(音)

anathema2.jpg


1. Untouchable, Part 1
2. Untouchable, Part 2
3. The Gathering Of The Clouds
4. Lightning Song
5. Sunlight
6. The Storm Before The Calm
7. The Beginning And The End
8. The Lost Child
9. Internal Landscapes

------------------------------------------

リヴァプールの生んだ至宝、鬱ゴシック改めポスト・プログレッシヴ・ロックバンドの2012年発表の8th.
Paradise LostやMy dying brideや、その他もろもろの鬱ゴシックが様々な進化を遂げていく中、Neigeを中心としたポスト・ブラックメタルバンド勢が隆盛を誇る中、ぶれずに正当な変化・進化を遂げたバンドの一つといえるでしょう。


▼続きを読む▼

Second Life Syndrome/Riverside(音) 74点

riverside.jpg


1. After
2. Volte-Face
3. Conceiving You
4. Second Life Syndrome
5. Artificial Smile
6. I Turned You Down
7. Reality Dream III
8. Dance With The Shadow
9. Before

--------------------------------------

ポーランド出身思索系プログレッシヴバンド"Riverside"の2005年発表の2nd.Opeth、Porcupine tree等が好きな人をほいほいする現代の陰鬱の語り部でございます。ちなみにそんな語り部をこれでもかと褒めたたえた1stのレビューはこちら↓
http://kame637.blog17.fc2.com/blog-category-19.html#entry779

▼続きを読む▼

流れよわが涙、と警官は言った/P.K.ディック

fallmytears.jpg

(あらすじ)
三千万人のファンから愛されるマルチタレント、ジェイスン・タヴァナーは、安ホテルの不潔なベッドで目覚めた。昨夜番組のあと、思わぬ事故で意識不明となり、ここに収容されたらしい。体は回復したものの、恐るべき事実が判明した。身分証明書が消えていたばかりか、国家の膨大なデータバンクから、彼に関する全記録が消え失せていたのだ。友人や恋人も、彼をまったく覚えていない。“存在しない男”となったタヴァナーは、警察から追われながらも、悪夢の突破口を必死に探し求めるが…。現実の裏側に潜む不条理を描くディック最大の問題作。キャンベル記念賞受賞(BOOKベータベースより抜粋)

----------------------------------------

もはやブログを放置することに何の感慨もなくなってまいりました暑いです口内炎が痛いです管理人ですこんにちはこんちくしょう。このレビュー記事せっかく気合い入れて書いてたのに、なんか消えやがって悲しいですこんちくしょう。ということできっとレビューは適当になりますが、なにげにこの作品ディックで一番好きです。「アンドロイドは~」も好きですが、こちらはもっと好き。あまりに衝撃的なラスト。も、全開でネタバレしますので、未読の方はバックしてください。


▼続きを読む▼

Free bird@下北沢(カ)

下北沢に久々に行ったので、ずっと行ってみたかった「Free bird」というカフェへ行ってまいりました。

公式HP
http://freebird-shimokitazawa.com/

注文したもの:マンゴービール&鶏肉とネギのゆず胡椒パスタ
来店人数:1人
来店日時:8/3、18:00~19:00
所有本:「流れよわが涙、と警官は言った/P.K.ディック」

味:★★★★☆
値段:★★★☆☆
雰囲気:★★★★★
立地条件:★★★★★
総評:★★★★☆

------------------------------------

いやあ最高!人にお勧めしたくなるカフェ&バーです。
自分はこの日は夕飯を兼ねて行ったので一人晩酌をしていましたが、お茶のメニューも充実しているので、一人でゆっくりお茶や晩酌してもいいし、みんなでわいわい飲んでもよいと思います。オリンピックの放映などもしてるみたいですね。


▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。