≪ 2012 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2012 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

川棚魚雷発射場跡探訪(廃)

ということで、軍艦島のレスでozさんが見事にあててくれましたね。
川棚魚雷発射場跡まで車を走らせて参りました。


外観
bg1.jpg

内部
bg2.jpg


BGMとしてここらへんをききながらどうぞ。


▼続きを読む▼

スポンサーサイト

日本で一番有名な廃墟の下に(廃)

gunkan1.jpg

端島(はしま)とは、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。かつては海底炭鉱によって栄え東京以上の人口密度を有していたが、閉山とともに島民が島を離れたため、現在は無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている。

端島炭鉱は良質な強粘炭が採れ、隣接する高島炭鉱とともに、日本の近代化を支えてきた炭鉱の一つであった。石炭出炭量が最盛期を迎えた1941年(昭和16年)には約41万トンを出炭。人口が最盛期を迎えた1960年(昭和35年)には5,267人の人口がおり、人口密度は83,600 人/km2と世界一を誇り東京特別区の9倍以上に達した

(以上、wikipediaより抜粋)

-------------------------------------------

ということで、廃墟マニアならずとも名前だけは確実に知ってるであろう、日本廃墟の帝王、軍艦島に行ってまいりました。2009年に観光客の上陸が許されてからも、天候等もろもろの要素で上陸できる確率は決して高くはないので、台風が近づいている中無事上陸できたのはまさに奇跡といえるでしょう。

▼続きを読む▼

屋久島旅行記/0911~0913(戯)

1週間の夏休みをとり、前半4日間に屋久島へ行ってまいりました。拙いですが、撮った写真についてはFacebookのアルバムにて公開してますので是非。いやあもうほんとに行ってよかった。自分で行って自分の五感で感じるべきスポットですが、少しだけダイジェスト。



屋久鹿。登山してるとアホみたいにエンカウントします。つぶらな瞳と華奢な体がたまりませんが、屋久島では増えすぎて完全に害獣であるとの話を聞いて、会うたびに仔鹿物語を想起してた。ちなみに屋久島発の月刊誌には、鹿のおいしい食べ方・さばき方が詳細な写真と共にのっており、なんとも素敵な気分になれます。

yaku10.jpg


▼続きを読む▼

アベンジャーズ(映)/ネタバレ有

avengers.jpg

あらすじ:
人知を超えた悪によってひそかに進められる地球壊滅の陰謀。それを食い止めるべく、大富豪で天才発明家アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、神々の国から地球ヘと追放された雷神ソー(クリス・ヘムズワース)、感情の爆発によって容姿を激変させる科学者ハルク(マーク・ラファロ)などを集めた部隊アベンジャーズが結成される。しかし、各々が抱えているつらい過去や苦悩が浮き上がっては衝突し合うようになり、人類史上最大の危機に立ち向かうチームとしての機能が消失しかけていた。(Yahoo!映画より抜粋)

公式サイト:
http://www.marvel-japan.com/movies/avengers/home.html

--------------------------------------

想像をはるかに超えたシャレにならないレベルのスマッシュ・ヒットとなっている今作をほいほいつられて見に行きました。おそらく今年はもうよほどのことがない限りこれを超える映画は出ないでしょう。12月公開の『ホビット』が宣伝次第では…ってところですが、よくわからんですがこの映画公開までの宣伝手法、つなぎ方は神がかってると言っていいレベルで、きついんじゃないですかね。『アイアンマン』シリーズも『マイティ・ソー』も『インクレディブル・ハルク』も『キャプテン・アメリカ』もすべてこの映画の為への伏線です。どんだけ宇宙規模の伏線だよ!

▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。