≪ 2012 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2012 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Angel of Death/Slayer(音・歌詞紹介)

Reign in Blood/Slayer
-------------------------------------

slayerangel.jpg

1. Angel Of Death
2. Piece By Piece
3. Necrophobic
4. Altar Of Sacrafice
5. Jesus Saves
6. Criminally Insane
7. Reborn
8. Epidemic
9. Postmortem
10. Raining Blood
11. Aggressive Perfector
12. Criminally Insane (Remix)

---------------------------------------

自分でコーナー作っときながら放置、といういつものパターンの「歌詞紹介」第3弾。
紹介する曲はスラッシュメタル、いや、へヴィメタルの最も有名で攻撃的な曲の1つ、こいつだ。



▼続きを読む▼

スポンサーサイト

You can (not) redo.~人生はいつも不可逆的(戯)

人生は往復切符を発行していません。 ひとたび出立したら再び帰ってきません。 - ローラン


という事で「エヴァンゲリヲン:Q」を見に行ってまいりましてよ。

はーなんでしょう。なんなんでしょうね。
細かいレビューはいつかきちんと書くとして、まあその後同居人と家族と会食なるイベントもあったのですが、その際にどんな会話をしたかを一切覚えていないくらいには心ここに在らずやな状況に見事になりましたけど、どっちかというと作品の内容というより人生の不可逆性ばかり考えてしまいまして。


というのもほら、最近のアニメってループするの多いじゃないですか。未来日記、魔法少女まどか☆マギカ、シュタインズ・ゲート、めだかボックスの安心院さん、そしてエヴァンゲリヲン(はまあよく分からんが)。



▼続きを読む▼

娚の一生&姉の結婚/西炯子(漫)・ネタバレ有

西炯子さんの「不倫」「結婚できない女性」をテーマにした漫画2つを気まぐれに読んだので(「姉の結婚」はまだ連載中)気まぐれにレビュー。

----------------------------------

娚の一生・あらすじ

otokoissyou.jpg

東京の大手電機メーカーに勤める堂薗つぐみは、田舎の祖母の家で長期休暇を過ごす。入院していた祖母は間もなく亡くなり、つぐみは仕事を在宅勤務に切り替え、そのまま祖母の家で暮らすことにする。翌朝家にいたのは、見知らぬ壮年の男性。祖母の教え子で、祖母から離れの鍵をもらっていたと言う。彼と祖母との関係がよく分からないまま、つぐみとの奇妙な同居生活が始まる。(wikipediaより抜粋)


姉の結婚・あらすじ


anekekkon.jpg

アラフォーになり「結婚や恋愛はもういいや」と感じた岩谷ヨリは、地元で一人静かに暮らしていこうと決める。だが、そんなヨリの元にイケメン精神科医に成長した中学生時代の同級生が現れ、事情が変わっていく(wikipediaより抜粋)

-------------------------------------------

どちらも仕事一辺倒で、疲れてしまったアラサー・アラフォーの女性が強引で少しおかしな男性に言い寄られて…というストーリーで共通しています。「娚の一生」はその相手が更に年が上で偏屈な教授(管理人が無条件でくらっときてしまうタイプの男性ですねはい)ですが、「姉の結婚」は小学校の同級生でさえない苛められっ子だったのがイケメンカウンセラーに進化してたって感じの男性です。

▼続きを読む▼

悪の教典/ネタバレ有(映)

akukyou.jpg


(あらすじ)生徒から慕われ、学校やPTAからの評価も高い高校教師・蓮実聖司は、教師の鑑ともいうべき表向きの顔とは別に、他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)という隠された顔があった。いじめ、モンスターペアレンツ、セクハラ、淫行など問題だらけの学校で、自らの目的を達するため、蓮実は躊躇なく殺人を繰り返していく。しかしある日、ほんのささいなミスを犯してしまった蓮実は、それを隠匿するためクラスの生徒全員を惨殺することを決める。共演に二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、山田孝之ら。]


--------------------------------------------

貴志祐介原作の総会青春群像劇、じゃなかった爽快学園虐殺物語、「悪の教典」の実写版です。主演は海猿で一直線の好青年を演じた伊藤英明ですね。うって変って今回は元気に少年少女をぶち殺しまくっています。


ちなみに原作の方のレビューはこちら↓ 
http://kame637.blog17.fc2.com/blog-category-41.html

これ読んだの、新富町の家に引っ越し最中の時でしたね。なんとまあ懐かしい。

---------------------------------------------

ということで、懐かしさが過ぎて100%、B級だとわかってた上で見に行きました。わかってた上でといいますかわかってたからといいますか。最近こういうどーしよもないスプラッタへの敬意が少なくなってしまっていたので、とりあえず手始めにここら辺からということで。

▼続きを読む▼

LOUDPARK'12 感想@2012/10/27(ラ)

2012/10/27(土)、久々に参戦しました日本一のメタル・フェスLOUDPARK!!
ええ、休出帰りなので14時頃からの参戦となってしまいましたがそれでも久々のメタルメタルな一日に前日は遠足前日みたいでした。

オフィシャルサイト。参戦バンド等はこちらで↓
http://www.loudpark.com/12/

当日なんとか仕事を早く切り上げて会社同期(雌/半メタラー・基本メロコア/多分会社では珍しくそれなりに気が合う/MudvayneとCarcassで洗脳中)と超ダッシュで駆けつけ、ドラフォに間に合うかと思いきや、物販とか見てたらまさかのクローク全滅…で大宮の駅のロッカーまで荷物預けに行きましたよ。物販見る前は埋まってなかったのにね。学生時代じゃ考えられないミスをしてるあたり本気でもうライブ好きとは名乗れないかもしれん。


ということで後は見たバンドの感想をつらつら書いていきます。なんかさいたまスーパーアリーナ人がめっさ多かった気がするけど、こんなもんだっけ…?会場にタンブラー持ち込み不可とか、色々厳しくなっててうざかったっす。


▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。