≪ 2013 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2014 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ナランチャ・ギルガを描いてみた/今年の映画ベスト(絵)

ナランチャ

『命令』してくれよ…
『いっしょに来い!』って、命令してくれるのなら、そうすりゃあ、勇気がわいてくる。
あんたの命令なら、何も怖くないんだ…



トリッシュは…信じる人に見捨てられた…
オレも昔…見捨てられた…
父さんからも…信じていた友達からも…見捨てられた…
同じだ…
トリッシュと『オレ』は、なんか『似てる』…

トリッシュはオレなんだッ!オレだ!
トリッシュの腕のキズは、オレのキズだ!

------------------------------------------

だめだ、セリフ書いてるだけで泣けてくる。今年(多分)最後のお絵描きは、JOJO第5部のヒーロー、ナランチャ・ギルガでした。吉良をピカレスク的ヒーローとするなら、ナランチャは弱っちい、不器用な、ある種JOJOに似つかわしくない少年漫画したヒーローですね。

JOJOは第4部が最も好きと言ってはばからない自分ですが、第5部のキャラはどいつもこいつも格好良すぎてずるい。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

ゼロ・グラビティ(映/ネタバレ微有)

16715.jpg


「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士とベテラン宇宙飛行士のマットは、船外作業をしていたところで予想外の事故に遭い、宇宙空間に放り出されてしまう。空気も残りわずかで地球との交信手段も断たれ、たった1本のロープでつながっているだけの2人は、絶望的な状況の中から生還を目指すが……。ストーン博士役にサンドラ・ブロック、マット役にジョージ・クルーニー。撮影は「トゥモロー・ワールド」ほかキュアロン作品を多数担当する名匠エマニュエル・ルベツキ。脚本はキュアロン監督と、監督の息子ホナス・キュアロンによる。

----------------------------------------

年の暮れにとんでもない作品が誕生してました。ということで見に行ってきました「ゼロ・グラビティ」。

孤独に取り残された者の極限のサバイバルといえば、「オープン・ウォーター」シリーズや「フローズン」、そして今年なんかは「ライフ・オブ・パイ」なんかが記憶に新しいが、海も雪山も生ぬるい。今度は宇宙だ。ということで「ゼロ・グラビティ(=無重力」なのである。で、宇宙を出してくるんだからそんな生ぬるさは許さないよ、ということで極めて異例のキャストが2人のみ。という徹底っぷり。宇宙に行こうとしている人はこれ見て考え直せばいいんじゃないかなうん。

▼続きを読む▼

Xmas,Bloody Xmas(戯)



皆様よい聖夜はお過ごしでしょうか?

新婚ほやほやの我が家庭は、クリスマスイブに大喧嘩をするという非常にHail and Killなイベントを絶賛開催中で今もこうやって精神を落ち着けるためにXasthurを聴いております。「人々の絶望・憎しみ・怒りといった全てのネガティヴな感情を引き出すためにXASTHURをやっている(キリッ)」ああ…マレフィックたん…。

ブラックメタルといえば、Mayhemが年明けに来日しますね。ド平日にしかも6,500円っていうのがもうなんというか完全に社畜度を試されている感じでたまらないですね。当然社畜の鑑のような自分は行きません。ていいますか気づけば自分が青春を棒に振った捧げまくったSlipknotのJoeyも脱退してるし、本当この世の中はどうなってんだ。

▼続きを読む▼

サカサマのパテマ(アニ/映)/ネタバレ無

sakasama.png


http://patema.jp/
(オフィシャルHP)



イントロダクション:


夜明け直前の“空”を見上げる少年、エイジ。

彼の住むアイガでは、「かつて、多くの罪びとが空に落ちた」と“空”を忌み嫌う世界であった。そこに、突然現れた“サカサマの少女”。彼女は、必死にフェンスにしがみつき、今にも“空”に落ちそうである。彼女の名前はパテマ。地底世界から降ってきた。エイジが彼女を助けようと手を握った時、彼女に引っ張られるように二人は空へ飛び出した。恐怖に慄くパテマと、想像を超える体験に驚愕するエイジ。この奇妙な出会いこそ、封じられた<真逆の世界>の謎を解く、禁断の事件であった。

その頃、アイガの君主イザムラの元には、「サカサマ人」があらわれたとの報告が届く。イザムラは、治安警察のジャクに捜索を命じるのだった…。
(公式HPより抜粋)

---------------------------------------

吉浦康裕というアニメ監督を知っていますか?

誤解を恐れずに言えば、はっきりいって「あまり売れてない・知られていない」アニメ監督なのですが、はっきり言えることは管理人の最も好きなアニメ監督の一人です。「イブの時間」や「ペイル・コクーン」など、彼の作るSFの世界観は自分のツボに最も近いものを常に提供してくれて、どちらの作品でも管理人は静かに泣いているんです。


そんな彼が、本気を出してもっのすごいSFを作成中だと聞いて心が躍ったのがもう何年前だったか。待たされて待たされて、ようやく公開となり、しかし今度は自分の仕事やら何やらで見に行く機会を逸しており、待ちに待って、ようやく昨日見に行きました。こればっかりはネタバレされたら死ぬなと思って、WEBでも一切検索せず、前情報一切なしで、当然誰も誘わずに一人で。

毎度かもしれませんが、毎度以上に、自分自身の感情といいますか考え方みたいなものを偉そうにぶちかましまくるので、嫌な方はここでバック。

▼続きを読む▼

孤高の画壇/虚弱 73点(音)

孤高の画壇/虚弱 73点(音)
----------------------------------------

kyojyaku.jpg

1. 哲学者の論破
2. egoist
3. コスモナウト
4. terra
5. 網膜における抽象画
6. nennen
7. saying his prayers
8. nil -piano version-
9. affection
--------------------------------------
2012年発売。メンバー全員が平成生まれ。女性4人組によるインストゥルメンタル・バンドです。この前デザフェスいった時に、ジャケットの西岡兄妹に惹かれて知識ゼロで衝動買い。ああ久々だこんなの。しかしいいでしょう?このジャケット。

▼続きを読む▼

zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。