≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Nil Recurring/Porcupine Tree 80点

NIl Rercurring/Porcupine Tree 80点
---------------------------------------------------------------
1.Nil Recurring
2.Normal
3.Cheating the Polygraph
4.What happens Now?
5.Fear of Blank Planet(edit.ver)
---------------------------------------------------------------
プログレファン、ヘヴィロックファンから絶大な支持を受けるジャンル分け不可能なロック・バンドPorcupine Treeの'07年発表のミニアルバム。

ミニアルバムなだけあって33分というコンパクトなトータル・ランニング・タイムですが、インスト曲であるという理由から"Fear of Blank Planet"に収録されなかった1.の息もつかせぬ展開や、今作のハイライトである2.は相変わらずOpethやPink Floyd、Anekdotenの静的な面を強調したかのような美麗なハーモニーが素晴らしいキラー・チューン(しかし後半からの展開がものすごい)だし、その他3曲もとにかく彼らの味が出ており恐ろしい完成度を誇っています。

気づけば終わってる感はもちろん否めませんが、それだけに気軽に聴けるプログレ作品として気づけば手にとって聴いている私であります。5.に日本盤のみのボーナス・トラックとして前作のタイトル曲のエディット・ヴァージョンが収録されています。

---------------------------------------------------------------
My Favorite:2.
美麗なハーモニーに酔いしれている中4:30から突然の嵐。息もつかせぬ緩急。涙が出てくる不世出の名曲。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。