≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Nucleus/Anekdoten 90点

Nucleus/Anekdoten 90点
------------------------------------------------------------------------
1. Nucleus
2. Harvest
※3. Book of Hours: A) Pendulum Swing; B) The Book
4. Raft
5. Rubankh
6. Here
7. This Far from the Sky
8. In Freedom
9. Luna Surface

------------------------------------------------------------------------

スウェーデンのプログレッシヴ・ロックバンドの2nd.
このたびボーナストラックの9.が収録されたリマスター盤を買いなおしました。Viva紙ジャケ。

ということで『北欧のクリムゾン』Anekdotenです。この通り名自体、結構「どうなの?」的な感じではありますけど。

不調和・不協和の嵐でとても近未来的に整合したサイケデリックな世界観は健在ですが、整合されすぎた「面白みのなさ」とは彼らは無縁です。ノイジーかつへヴィなギター、ざらついてても美しい音色のベース、ふわふわと浮遊感・不安定な感覚を齎すヴォーカルなど、彼らの演奏からは荒々しい息遣いがこれでもかというくらい聴き手を襲い、それらは楽曲ごとにカラーを変えて世界を創造します。各種メロトロンは前作ほど存在感を出しては居ませんが、やはり全曲にわたって活躍しており、カラーをよりヴィヴィッドに浮き上がらせています。いやあ。。いいですわ。。


真に素晴らしい作品の前には陳腐なレビューなど何の役にも立たないという手本だと思います。6.なんて涙なしには聴けません。プログレの手本。

My Favorite:3.
こういうのが好きなんです。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。