≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ブラインドネス』

を観賞。ちなみにこの日はサークル後輩の方々と1408号室、これ、ダイアリー・オブ・ザ・デッドと3本連続で鑑賞するというなかなかの強行軍の日でした。最高。

まあ何が言いたいかって最後寝オチして、一番いいラストシーンを見逃したわけです。
「失明」が感染していく、というコンセプトに沿ったサスペンス。
感染者は施設に隔離されるのですが、そこで力関係に沿った人間関係が出来上がって…というストーリーなんですが、この人間関係の感じが完全に"es"でした。


日本人の俳優と女優が出てたのに驚いた。女性は木村佳乃ですが、男性の俳優は聞いた事もない人だった。
うーんアイデアはよかったけど、もう少しな印象です。可もなく不可もなく。
ストーリーは平坦とはいわないけど、なんせ寝ちゃったし。

------------------------------------------------------------
只今の一曲:僕が生まれた街/奥華子
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。