≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オイスター・ボーイの憂鬱な死/ティム・バートン

oisuta-.jpg

鬼才ティム・バートンによる絵本。相変わらずグロ可愛いキャラクターがわんさか出てきて、わんさかストーリーを奏でます。

どちらかというとストーリーよりキャラクター自体を楽しみました。目玉が飛び出してしまう「じーっと見つめる女の子」が特に可愛い。あと、何だったかの話で、父親が「母親の淫らな機械との性交渉をとがめ・・・」とあったけど、迂闊にも笑ってしまった。なんだそれは。


ということでなんかキャラがあっさりと死んでいくあたりは寧ろ「ギャシュリークラムの子供たち」とも似たようなものを感じましたが、とにかく寝る前にキャラの造形をチラ見してふふふと笑う感じに使ってます。あと、絵本って装丁がきれいなんですよね。本棚に飾っておくだけで満足してしまう。

★ちなみにステインボーイの話はティム爺さん自らの手によってアニメ化されております。
こっから見られるのでどうぞ。われらが「じーっと見つめる女の子」も「ステアガール」として第一話に登場してますね。↓
http://www52.tok2.com/home/spaceman/director/T/TimBurton/stainboy/index.htm
--------------------------------------------
只今の一曲:Suffice/Sikth
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。