≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28週後

28BDB5B8E5DVD.jpg


『28日後』の続編にあたる、『28週後』をやっとこさ見る。他の数多の「売れたので2を作りました」作品と同様、前作の大ヒットに比べて、賛否両論の分かれた作品ですが、まあ見たら理由が分かりました。全体的に前作のがクオリティが高いです。とりあえず良かった点と悪かった点を羅列してみる。弱ネタバレありなので嫌な方はここでバック。












(よかった点)
・Rageウイルス感染者の相変わらずのBダッシュっぷり。とにかく速すぎ。相変わらず腹がよじれる。
・なんとロマンティックな感染の仕方。そこから父親感染→母親殺害のシーンはグロいというより怖くて最高にクールでした。
・感染ダディの無双っぷり。なにこの無敵ゾンビ。
・ドイルいいやつすぎる。
・ヘリコプターの羽で感染者大虐殺は笑った。といいますかいちいち殺し方が監督のやりたい放題で素敵すぎて大いに満足。
・姉が可愛い。暗闇のホームを進むシーンはまさにホラー。ラストの救いのなさも最高。


(悪かった点)
・AVPⅡと同じで画面揺れすぎだったり暗過ぎだったりでよくわからない。
・テンポ悪すぎ。最初はさくさく進んでたのに中盤だれすぎ。
・矛盾点が多すぎる。あんだけ万全な警備してたのに一体の感染者でコード・レッドに陥る軍隊って…
・人間と感染者の見分けがつかなくなったから全員抹殺、まではいいけど感染者が運転できるはずのない車に乗ってる人間まで問答無用で撃ち殺しにかかってる軍隊はなんなんだ。快楽殺人者か。
・ていうか主人公姉弟がいなければロンドンもパリも全滅しないですんだね。最大の悪。
・母親の生存はもっと劇的な展開になるんだと思ったのに幾らなんでもあっさりすぎ。


てな感じですね。格好いいシーンや目をひくアイデアは多かったのですが、ストーリー展開が結構稚拙だった気がします。これを巷では"Bleach化現象"といいます。



28日後、28週後ときたから次は28か月後なのかなあとかギャグで考えてたら本当にやるらしい↓

2007年3月、ボイルは3作目を作る計画を明らかにした。[12]2009年に28 Months Later(『28月後...』)を公開し、三部作にするという。舞台にはロシアを考えている。[13] DVDの売れ行きが良ければ制作会社が発表するだろうともしている/Wikipediaより抜粋


ここまできたら次は28年後で、そん次は28世紀後ですね。西暦4800年とかお前感染者云々の前に普通にそれテーマにして映画作れやとかそういう突っ込みは野暮ですぜマンモー二。

-------------------------------------------
只今の一曲:Juniors Eyes/Black Sabbath
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。