≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Still Life/OPETH 94点

Still Life/OPETH 94点
---------------------------------------------------------------
1.The Moor
2.Godhead's Lament
3.Benighted
4.Monnlaspe Vertigo
5.Face of Melinda
6.Serenity Painted
7.White Cluster
--------------------------------------------------------------

99年発表の4th.今作からモンスターアルバムを連発し、この界隈では敵無しなんじゃないかと思われるくらいの存在まで上り詰めるOPETHですが、この作品もまた哀愁度MAXの激名盤。

前作に比べて、というか全てのアルバムの中でも特に「静」のパートに力が入れられてる感触。重たく暗く冷たく、しかし何よりも美しいその世界観はもう本当なんか俺OPETHのコメントではこれしか言ってないけど、とにかく完璧。いいから聴いて泣いとけって。

全体的に圧倒的な哀メロ、美メロとへヴィなリフに支配されておりますが、そこに乗るMikael Akerfeldt(gt)のこの世の苦痛と悲哀をデス・ヴォイスの咆哮とクリーン・ヴォイスの歌唱で聴かせる二重人格ヴォーカルが毎度の事ながらもうたまらない。

My Favorite:1.
といいますか捨て曲などない。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。