≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A Time of Day/Anekdoten 85点

A Time of Day/Anekdoten 85点
------------------------------------------------------------------
1 .The Great Unknown
2 .30 Pieces
3 .King Oblivion
4 .A Sky About To Rain
5 .Every Step I Take
6 .Stardust And Sand
7. In For A Ride
8. Prince Of The Ocean
---------------------------------------------------------------------
スウェーデン産プログレッシブ・ロックバンドによる'07年発表の5th.

なんとも幻想的でノスタルジックなジャケットが頼もしいですが、楽曲はまさにそれです。ジャケットをそのままあらわしている気がします。
彼らのお家芸である幽玄的なメロトロンと、突如ソリッドに爆発するへヴィなギターリフ、そして何より足場なくふわふわと浮遊するヴォーカルがとにかく幻想的なノスタルジーを心に宿してくれます。このヴォーカルとか方向性は全然違いますが、浮遊感ではThe Moody Bluesを彷彿とさせますね。

2nd"Nucleus"のような一聴しての衝撃度はないですが、とにかく中毒性があります。今作からはフルートも導入され、ますます音色に磨きがかかった感じですが、一貫しているのはOpethの"Damnation"、The Moody Bluesの『童夢』などと同じ、「幻想的なノスタルジア」です。これは最高の癒し音楽だ。

My Favorite:1.
メロトロンの優しい音色にくらくら。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。