≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Death-Pierce me/Silencer 88点

Death-Pierce me/Silencer
---------------------------------------
1. Death - Pierce Me
2. Sterile Nails And Thunderbowels
3. Taklamakan
4. The Slow Kill In The Cold
5. I Shall Lead, You Shall Follow
6. Feeble Are You - Sons Of Sion
---------------------------------------

スウェーデン産病的ブラックメタルの最初にして最後の作品。この作品が最後になってしまったのはヴォーカルの方が精神病院に収監(入院ではなく収監)されたから。

Cradle of FilthのDani Filthや、BurzumのCount Grishnackhをも下に見る真に悲痛に満ちた、超絶発狂悲痛シャウトが最大の売り。曲の途中でいきなり泣き出したり笑いだしたり語りだしたり噎せだしたり、もう本当におぞましい。ブックレットに記載されたその姿と合わせ、このヴォーカルからは美しさなど何も感じず、ただただ「痛み」のみを刻み込まれる。1.で美麗なアコースティック・パートに身をゆだねてたらいきなりこれだから心臓に悪いったらありゃしない。


と、ヴォーカルばかりが目立つのですが、バックの演奏・曲は相当の高水準。アコギやトレモロを駆使した涙なしには語れない劇的に沈んでいく美麗メロディ(特に1.と2.なんかこれを聴かずに何を聴いて「哀愁」を語ればいいのかわからないくらいにすさまじい。何がすさまじいってその裏でずっとヴォーカルが「痛み」を叫び続けており、もうどうすればいいのか分からない)であり、しかも各々の曲の展開は決して一本筋ではいかない凝り方。ブラストはあるにはあるけど、基本的に疾走型ではありません。


系統は違いますが、Deathspell Omegaのようなアンビエントにパートによる悲壮感とブラストパート・シャウトによる暴走性の二極対立を売りにしたサウンドが好きな方は気にいるかもしれません。しかしこういうのばかり好きになってるとDimmu BorgirやCradle of Filthはどうしてもブラックメタルには思えなくなってしまう…(否定してるわけではないし、自分は特にCradle of Filthは大好きです

CDの方が相当の高値でついているとか。自分は定価で手に入れましたが。とはいえ売る気は毛頭ありません。家宝なので。

-------------------------------------
My Favorite:2.
炸裂するメランコリー。始まる「痛み」の時間。

ここまで狂ってるPVを見たことがない。一瞬World's end Girlfriendの"We are the Massacre"を想起させたけど、あれより断然背徳的で残虐でとにかく狂ってる(相当のグロ注意)↓
http://www.youtube.com/watch?v=hj6LcBV9nmw&feature=related
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。