≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

デジモンアドベンチャー・総括(アニ)

下北沢へ行くとどうも散財が止まらない。ポストカードとTシャツ買っておいしいパスタとケーキ食べましたよ。もっといい店開拓したいから今度は調べてから行こう。ジェイソンTシャツ、同じデザインで薄手のパーカー出してほしい…欲しい…

---------------------------------------------
「デジモンアドベンチャー」見終わりました。全54話。

結論から言うと後半(ダークマスターズ編)は別に楽しめませんでした。キャラクターの行動に不可解な点が多いのと(特にミミとヤマトはダメでしょうこれでGOサインだしたら)以前から崩れまくりだったパワーバランスがもう看過できないほどにひどいことになってるのと、デジヴァイスがチートすぎるのと、メタルエテモンの扱いがひどすぎるのと、あと単純にストーリーがあまり燃えなかったんですね。なんだ全然だめじゃん。

敵キャラにデビモンやヴァンデモンみたいな迫力がなかったのも残念。ダークマスターズ最強のピエモンよりヴェノムヴァンデモンの方が全然強く思えてしまって。


で、なんか珍しく色々重いテーマを背負って満を持してラスボスが登場するんですが…その重いテーマをがん無視した上で8対1でフルリンチしてました。逆にすげえ。

総括としては本当突っ込みどころが多すぎるアニメでした。確かに児童向けだし、前半はまあそんなの突っ込むのも野暮なくらい熱い展開も多かったんでよかったんですが、後半はちょっとひどすぎる。でもラストシーンでラスボスの閉鎖空間に閉じ込められた8人がパートナーデジモンとの思い出を回想するシーンは不覚にも少しいいと思った。まああれはBGMのまったり"Butter-fly"がずるすぎる。しかし非の打ちどころのない名曲ですこれ本当。


このアニメ、7人の特性(勇気、友情、愛、知識、誠実、純真、希望)がキーなんですがそれと対抗して7大罪を象徴するデジモンとか登場させて個々に対決させればもっと盛り上がったんじゃないかと少し考えた。どうせこのアニメ、チーム戦とか乱戦とか全然できてなかったし。ヒカリはまったくもって必要ないキャラだったなしかし。「光」の特性とか意味分からんしこの特性がチートすぎてすごい萎えたし。主人公が負けないのは仕方ないとはいえ、主人公補正をあまりにもあざとくやりすぎると作品がダメになる法則。


でも死者が多いのは少し燃えました。究極体のサーベルレオモンがゴミ以下のキャラのミミかばって死んだのとか本当狙ってるとしか思えない。まあ人間は主要キャラだれも死んでないですけど。当り前か。(とはいえヴァンデモンが東京急襲したシーンとかどう考えても都民が何人か死んでなきゃおかしい)


あまりにもはまれば続編も見ようと思ったけどそっちはいいや。でも細田監督映画の『僕らの
ウォーゲーム』は本当によく出来てると思うのでそちらは是非。アニメ見てなくても分かります。


長編見終わったからようやっと『化物語』見始めました。「君の知らない物語」何百回聞いても神曲すぎる。今週末はラウパだ。
----------------------------------------------
只今の一曲:End of the Day/Camel
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。