≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

化物語TV版最終話感想(アニ)

a9caba53d2bef1a1478a95c88b27ca05.png


中学受験の時自分が通ってた塾の先生がすごいぶっ飛んだ人で、夏休みに「理科の勉強合宿」と称してただの天体観測合宿に連れてってくれたことがあります。毎年の恒例行事だったらしいんですが、自分は小学校5年の後期から通い始めたので行ったのは一回だけ。


思えば自分がここまで気持ち悪いくらいに星が大好きになったのってあれが切欠だったのではないかなあと思うわけです。山上から見渡す限りの満天の星空は今でも鮮明に思い出に残ってます。あの経験から、覚えてる限りでは多分初めて親にものをねだって、天体望遠鏡を買ってもらって一時期毎日のように見てた。それこそあれがデネブ、アルタイル、ヴェガ、ってな感じに。それからギリシャ神話とかも好きになったんだなあ今もう全然覚えてないけど。





…な自分にとって、もうこれは最高としかいいようのない最終回でした。ヒロインにおいてもずっとガハラさん一択だったので。微妙に序盤と終盤でガハラさん、暦の言い回しが変わってるのがなんとも耳すま的エクスタシー。

化物語 12話 3/3←2分超えてからが真骨頂。




…にしてもこれからどうストーリーがつながってくのでしょう。あーシート持って天体観測に行きたい。
そういえばEDテーマが圧倒的に一番好きなんですが、OPでは"ambivalent World"が一番好きでした。まあ全部クオリティ高かったですが。
--------------------------------------
寝る前の一曲:Coma Black/A:Eden eye B: The Apple of Discord/Marylin Manson
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。