≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ダージ・フォー・ノーヴェンバー(戯)

もう11月ですね。急に寒くなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。管理人はというと、来年の4月から一緒に働くことになるっぽい方から飲み会のお誘いがきたのですが、飲み会の時刻は書いてあれど日付が書いてなくて、なんだこれいじめかと、戦々恐々としております。なんかこいつらディズニーランドにも行こう、とか言ってて、一つ言える事はああきっと自分は行かないのだろうと。

---------------------------------------

Dirge for November/Opeth
↑こういう音楽が身にしみる季節がやってきたわけです。3分超えてからのMikeのデス声と絡むギターの哀愁爆発っぷりがたまりませんな。しかしThe Funeral Portlaitも素晴らしい。

OPETHのライブは11月17日までなので、それまでに事故死などしたら死んでも死にきれません。…って去年と全く同じこと言ってますね自分。後輩2人と行ってまいりますが、金立て替えたら一瞬にて何も余裕がなくなった。

そういえばEluvietteの新譜とVelvet Cacoonの新譜をやっとこさ購入しましたよ。今年はブラックメタルが豊作でしたね。豊作でしたね、って誰に話してんだって話だが。

Avalon Polo/Velvet Cacoon
↑こんなバンド。ドロドロズーンズズーン。

重要なのは、毎月10マン~20マンの間で、下手したらフリーター並に稼いでるんじゃねえかって話なのですが、予想に反してまったく貯まってないっていう事実でしょうか。学生の身分でどんな散財だよ。最近いらなくなった漫画とCDを売りまくって1万稼いで、しかしお茶の水のユニオンに全部寄付して、ってなことが日常茶飯事に起き過ぎてもはやいちいち騒ぐ気もなくなった。


音楽関係の話題でいえば、Slayerさんが「血塗ラレタ世界」というなんともラノベちっくな(もはやそこまで地に落ちたかていう)アルバム出しましたが、"Christ Illusion"の時に「次回作で解散」とか言ってませんでしたっけ。タイトル曲はそこまで嫌いじゃないんだけど全曲"Hate Worldwide"みたいな曲でしめられてたら、と思うとそこまで買う気起きないんだよなこれ。
---------------------------------------

そういえば今日中野に行ってた知り合いの方々からメールが来て、見てみると『ゾンビ映画大図鑑』の写真が添付されておりまして、まあ自分の嗜好にあってるだろうということで送ってきたのだろうけど、何がいいたいのかというと自分はそれを当然の如く持ってるわけでして、そういえばどこにやったかなと本棚を何気なくあさってて、そしたら見つけたそばから『イタリアン・ホラーの密やかな楽しみ』『H.R.Giger's Ailen』などがわらわら出てきて懐かしい懐かしいと読んでたら、まあこの時間になったよねってそういう話でした。


しかし振り返ってみればゾンビ映画、ホラー映画結構見てきた気がしますが全然まだまだですな。話しにならない。まあ人生長いし、気長に死体と戯れていくとしましょう。


愚者は過去を語り、賢者は現在を語り、強者は未来を語る /ナポレオン
ということで、その時間で曲コピーした方がよかったんじゃねとか卒論かけたんじゃねとかいう突っ込みはわきに置いて明日に専念したいと思います。
---------------------------------------
只今の一曲:host of a ghost/Porter
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。