≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三十四丁目の奇跡(映)

20080828_298374.jpg



もう駄目だ
俺達はもうおしまいだ
もうクリスマスなんかいやだ!!
もう限界だ!
二次嫁もvipも俺達を見捨てやがった!!


何いってんだおめえは
どこにも出れねぇし
どこにも行かさねぇぞ

俺は帰る!!もういやだ!!


どこに行く気だ?
おまえの墓穴はここだぞ
墓標はこの馬鹿でかいイルミネーション
墓守りはあのおっかねぇリア充共だ
碑文にはこう・・だ

「すごく格好良い非リア充実達が悪いカップルをやっつけて、すごく格好良くここに眠る」
だが、おまえのせいで変わっちまう。おまえがメソメソしてるから
「ヘタレの根性無し、女の様に泣きながら虫の様にくたばる」

冗談じゃねえ
おまえには無理やりにでもカッチョ良く死んでもらうぞ!!
好き好んで、ひきこもって、好き好んで非リア充やってんだろが!!
おい非リア!! だったら好き好んでひきこもって死ねや!!



----------------------------------------------

…という、皆殺しの野(キリングフィールド)にて、誰も彼も喜喜として死んでいく映画です。嘘です。
クリスマスにこの映画を見て、この映画をレビューしよと決めてたのですがまた見事に26日になってました。よってレビューは適当になります。


360x532-2008072200063-2.jpg

あらすじ:
メイシーズのクリスマスパレードにサンタクロースそっくりの老人がやってくる。その老人は行列のサンタが酒によっていることに怒り、パレードの責任者に告げる。責任者のドリスはサンタ役を解雇してその老人クリスにサンタクロースをやってくれるよう頼む。そしてクリスのサンタは評判を呼び、クリスはメイシーズに雇われることに…。



自分がクリスマスの雰囲気が大好きな原点。言わずもがな日本の繁華街のクリスマスの雰囲気は死ぬほど嫌いですが。
自らをサンタだと信じる老人と、現実主義者の母娘、夢追い人の弁護士、意地悪い精神科医…すべての登場人物が重要であり、やさしい人間ドラマを奏でます。

多少ストーリーの進行具合や設定に突っ込みどころが目立つのですが、終了した後のほっこり感がたまりません。
「大事なのは、常識よりも信じること」

----------------------------------------------
只今の一曲:The Gales of Scream of Loss/Fen(YouTube)
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。