≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Inhumanity/Mors Principium est 75点(音)

Inhumanity/Mors Principium est 75点

img_1408474_50944526_0.jpg

------------------------------------------------
1. Another Creation
2. Eternity's Child
3. In My Words
4. Inhumanity
5. D.I.B.
6. Lust Called Knowledge
7. Oblivion
8. Life in Black
9. Last Apprentice
10. Into Illusion
------------------------------------------------
たまに思い出したかのように重たいアルバムのレビューを。フィンランドよりなめてんのか、ってくらいバンド名が思いだしづらいメロデスバンドです。


同郷の(かつての)モンスターバンド、Children of Bodomのスタイルをしっかりと受け継ぎながら、彼のバンド以上のテクニックと疾走感にあふれる良作です。その初期衝動そのままの疾走感は1.が始った瞬間に世のヘッドバンガー達を虜にするでしょう。この2ビートの突っ走りっぷりとか、鍵盤のここぞ!!というところに存在感がぶちかまされるあたりとか、ギターソロがやりすぎなとことか、何に似てるのかと思ったらSoilworkでした。


1.の1:45からのさあお前ら泣きながら頭振りやがれYa-ha-みたいなターンのおぞましい既聴感が非常にとっても素晴らしいでもっと増やしてくださいこういうの。2.もなんか始まった瞬間からなんかこんなメロディ、In Flamesにあった気がするぞおいとか思っちまうあれなんですがサビでの鍵盤の使い方が非常にうまいです。そして3.は速え。ここら辺が非常に初期Soilworkっぽいんですね。この曲なんかは鍵盤も空間的なサウンドを生み出しており、引き出しの多さも感じさせてきます。ヴォーカルもこの曲に来て本当に迫力ありますよ。


…という風にべたほめしまくってて、実際メロデス全盛期に溢れ出た幾多の神作品を思い起こさせるそのスタイルは本当に大好きで、あと何やら2ndが非常に良いらしいので、とにかく応援していきたいバンドです。そのためにあまり自分が気に食わなかったところは



・ヴォーカルの声にヴァリエーションがない
アレキシがもっと深くなった喚き声って感じなんですが、バラード以外が殆どそんな感じで、迫力は十分なんですがだんだんとつらくなってきます。

・ギターソロにヴァリエーションがない
これなんか最近かなりのメタルバンドに感じてるんですが、自分が好きなのは耳に残る物語性のある泣きのギターソロです。速いのもテクニカルなのもわかるのですが全体的に正直だれます。

・ずば抜けたキラーチューンがない
これが一番痛いですね。殆ど全部が良曲でしてクオリティ十分なのですが、ではあとで1曲どれかって時に中々ないんですこれが。"A Predator's Portlait"の"The Grand Failure Anthem"みたいなすぐにフレーズまで思い出せてしまうようなレベルの神曲が一曲ほしかったところですね。





とはいえ、わりかし大人しめの楽曲ばかり聴いてる最近に、たまにこういうの聴くと道端でもどこでも思わず首を振りたくなってしまうその衝動性たるややはり心地よいものがありますね。9.の"Come o~n,Let's go!!"なんか思わず笑ってしまった。最近「抒情」「疾走」っていうキーワードが似合うメロデス聴いてないなーと思ってる方などは是非。自分もこれの次回作以降も探してみます。
-----------------------------------------------
My Favorite:1.
始まった瞬間思います。「ああ、いいな」と。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。