≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画/冤罪/屍鬼アニメ化続報(戯)

3月になりましたね。2月は過ぎ去っていくのが早いです。卒業発表が早く来てほしい様な来てほしくない様な。
---------------------------------------------
とりあえず3月は物凄い映画が公開します↓
隣の家の少女トレーラー(PV)

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

こんにちは。
お邪魔します~

「隣の家の少女」・・・
zitaさん、ケッチャム作品は読まれていないのですね。
失礼ながら、ちょっと意外でしたw
いや、私もまだ読んだことないんですけど(爆)
この作品、あくまで「実話を基にした」創作らしいです。
まぁだからといって、こういった事件が実際にあった。という事実は当然揺らがないわけですが・・・

シアターN渋谷・・・ステキ!
私は「テルザの魔女」を観に行ったのが最後ですね。
あそこの設備の貧しさは、時に辟易しつつ、たまに愛おしくも感じます。

予告編、前半のボーイミーツガール的な爽やかな印象から、後半の猟奇的な世界への移り変わりがたまらなく素敵で、個人的には、かなり良作な香りがいたします。


ただ、こういった非道すぎる事件が現実に起きているということは、本当に嘆かわしく思います。
こんだけ好き勝手書いといて、今更善人ぶるのもなんですが・・・・

綾辻行人氏ではありませんが、現実に溢れている暴力が、こういった映画や小説に吸収され、封印されてしまえばいいのに・・・・と、愚かな夢想にしばしば捉われてしまいます。

冤罪も、本当に悲しいですね。
ただ、これに関しては、現代の報道体質および体制にも大きな問題があると思いますが。

Gacktさんの件、私もニュースで見てビックリ!
正志郎ファンの方(いるのか)としてはどうなんでしょうか。
でも、個人的には、正志郎だったら、まぁ、まぁいいかなー・・・・と思ったり(えー
これが敏夫さんとかだったらちゃぶ台ひっくり返してますけど。

なんにしても、お願いだから、他の主要登場人物に関しては、本職の声優を起用していただきたいです。
まぁ主上が声優好きらしいので、それはないとは思いますけれども。
でも、そういうのにあんまり口出しとかしなさそうかも・・・うむむ。

おぉう!
気がつけば、ダラダラ長々と失礼いたしました。

それでは~
>>morganeさん
いらっしゃいませ!!そうです、ケッチャム読んでないんですよ…そしてあわわわこの作品創作なんですね。またも早とちりしてしまいました。ご指摘ありがとうございます。トレーラーやばいですよね!!「ファニーゲーム」や「セブンス・コンチネント」をも見下すほどの作品に仕立てられてるとうれしいです。

シアターN渋谷は渋谷の聖域です。随所から漂う残念っぷりが本当たまりません。この前はそこで「処刑山デッド・スノウ」という大層残念なもの見てきました。一方でテルザは見てないので早急に見たいです!!Goblin大好きです!!

冤罪も、こういった悲惨な事件を起こした人物がいる事も、本当に悲しいです。コンクリートや名古屋アベックの事件なんかを知った時は一日へこみ倒しました。架空の作品では首が飛ぶのも臓物がはじけるのも大好きなんですが、現実では本当認めたくないです。シリアルキラーも作品の中だけに封印されてればいいのに…。


GACKTは完全に笑いこけました。ただこういうおふざけも脇役(正志郎ファンに怒られそうですが)はよいですが主役級のところは本当きちんとキャスティングしてほしいですね。沙子や夏野が原作好きなだけの声優初挑戦のアイドルだとかジャニーズだとかに汚されるようだったら見るのやめます。そんなのは主上に処刑されてしまえばいい。とかなんとかいいながら毎日サイトチェックしてしまうくらい楽しみにしてるのですがw

自分もだらだら書いてしまいましたwコメントありがとうございました!!それでは。
この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。