≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14歳/楳図かずお(漫)

14sai.jpg


中川翔子じゃないですけど、自分にとっての神・楳図かずおの最後の連載作品、『14歳』のご紹介です。この作品は彼にとっての最長最後の連載作品であり、世界観的には『漂流教室』のその後を描いた作品となっています。そして自他ともに認める、彼にとっての集大成にして、最高傑作です。文庫版にて全13巻。


▼続きを読む▼

この記事へのコメント

初めまして。

ちょっと古いので最新のやつとどちらに書き込もうか迷いましたが、こちらに書かせてもらいます。

最近「14歳」を読み終わりまして、フラフラと感想を求めてさまよっていたらたどり着きました。

私も、これは大傑作だと思います。

あらすじが伝えられないことも良く分かります。もの凄い話のスケール、展開でした。


ここではできるだけネタバレになるようなことはかかにほうが良さそうなんですが、とにかくラストはとても衝撃的でしたし、非常に示唆に富んでいた気がします。(残念ながら今の私では理解ない部分のほうが多そうですが・・・)


私はホラーやSFはあまり詳しくないのですが、(記事の中にあるものだとたったひとつの冴えたやり方、だけは読んでいます)漫画では、「14歳」と、SFかどうかは微妙ですが、大島弓子さんの「ジョカへ」という作品が個人的にはツートップです。


「ジョカへ」も素晴らしい作品ですので、もし興味がおありならば読んでみてください。



長々と失礼しました。同世代の友人に萩尾望都などを知っている人など皆無だったのでつい興奮してしまいました(笑)

アニメや漫画の趣味がかなり合っていそうだなーと思ったのでこれからたまに覗きにくるかもしれませんが、よろしくお願いします。
>>greenさん
はじめまして!!よくおいでくださいました。「14歳」、本当素晴らしいです。あのスケールの壮大さ、ラストシーンの素晴らしさは本当氏にしか描けないものでしょう。そして「ジョカへ」、ぐぐりました。面白そうですね…最近SF漫画はあまり読んでなかったので嬉しいです!!是非読んでみます!!

自分もまったく詳しいわけではなく、ブログの記事も拙いものですが、それでもよろしければ是非またお越しください。そして逆に色々教えてくださいw
この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。