≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

独白するユニバーサル横メルカトル/平山夢明(本)

dokuhakusuru.jpg

・C10H14N2(ニコチン)と少年-乞食と老婆
・Ωの聖餐
・無垢の祈り
・オペラントの肖像
・卵男/Egg MAN
・すまじき熱帯
・独白するユニバーサル横メルカトル
・怪物のような顔の女と溶けた時計のような頭の男
------------------------------------------------------

現代日本において、かなり高濃度なグロテスク表現を描く作家・平山夢明の短編集。氏の『異常快楽殺人』(角川ホラー)は自分の拙い読書経験の中でも相当自分に影響を齎してくれた素晴らしい著書なので、読んでいない方は是非食事中などにどうぞ。アンドレイ・チカティロの項が特にお勧めです。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。