≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

レクイエム・フォー・ドリーム/ネタバレ有(映)

requiemfordream.jpg


(あらすじ)
ニューヨーク・ブルックリンの大西洋岸にあるコニーアイランドの団地に住む未亡人のサラは、一日中テレビでインフォマーシャルを見る孤独な生活を送っていた。一人息子のハリーは定職に就かずにヘロインに溺れ、サラの大事なテレビも質に入れてしまう始末。

ある日、サラの元にテレビの視聴者参加番組への出演依頼があり、サラはとっておきの赤いドレスを着るためにダイエットをはじめるが上手くいかず、医者に処方されたダイエット・ピルを飲み始める。

一方ハリーは金儲けのためにと、友人のタイロンと共にヘロインの密売を始め、やがて恋人のデザイナー志望の女性マリオンと共に洋品店を出す夢を抱く。

しかしサラの夢はダイエット・ピル中毒により、マリオンはコカイン中毒の為に身を売り、ハリーたちの夢はヘロイン中毒により崩壊してゆく。(wikiより抜粋)

-----------------------------------------------

2009年にイギリスの「エンパイア」に掲載された、「落ち込む映画ランキング」で1位となった2000年のアメリカ映画を観賞。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
お邪魔します。

この映画、ずっと気になっているのですが、まだ見てないんです。ジェニファーが出てるっていうのに、我ながらあり得ない・・・
彼女は確かにロクな目に遭わない役が多いですねw
ていうか、15歳でアルジェント映画の主演を張ったことがそもそもの間違いだったと言うか・・・w
でもあの経験があったからこそ、後にオスカーを取れたのだと思いますというのはアルジェントファンの戯言ですが、彼女の役者根性には今も昔も頭が下がります。

私的に最近観て落ち込んだorダメージを受けた映画は「縞模様パジャマの少年」「ソドムの市」「告白」とかですかね~。三作とも感触や感想自体はまるで違いますが。

話は変わりますが、じたさん、イーストウッド監督の「チェンジリング」ってご覧になったことありますか?
ジャンルとしては、実話を基にした社会派ドラマなのですが、ホラーやスリラーの要素も含まれている傑作で、この場で勝手ながら、以前からオススメしたかった一作です。
それと、現在公開中の「ヒックとドラゴン」も是非!

「第9地区」といい「アリエッティ」といい「ぼくのエリ」といい、最近傑作・良作が多すぎて困りますね。

それでは~。
返事が遅くなってしまい大変申し訳ありません。

>>さやかさん
アメリカには高校在籍時に留学していたんですよ。オレゴンに住んでいたのですが、山ばかりだったのでやりたい放題でした。

その映画は私は知らないのですが、中々強烈ですね…まして多感な中学時代にそれを見させられるととにかく強烈な影響を受けると思います。自分も小学生の時に見た「はだしのゲン」は未だに覚えていました。

お褒めの言葉ありがとうございます。これからも是非遊びに来てくださいませ。

>>morganeさん
ジェニファー・コネリーは確かにアルジェント様に人生を狂わされましたね。無論いい意味で。

「ソドムの市」は完全に自分も落ちました!!これとは別の落ち方でしたが。そしてそして「縞模様のパジャマの少年」、未見なんですけどやばいですね。今予告編見て、それだけで既に危ういです。これはもう、今日GEOに行って借りてきます。ええもう、それは「チェンジリング」も一緒に!!最近忙しくてあまり映画見れてなかったので、この休みはとことん映画漬けにしてやります。

「ヒックとドラゴン」は、公開が決まってからずっっっっと楽しみにしていた映画です。morganeさんのレビューを読む限り、期待に大いに応えてくれそうなので、機会を見計らって必ず見に行きます。「縞模様~」もそうですが、こういうアウトサイダーの友情、本当好きです。

今年も映画業界は素晴らしいですよ本当。
この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。