≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


共生虫/村上龍 弱ネタバレ有(本)

kyouseityuu.jpg


体内に謎の「虫」を宿した、引きこもり青年ウエハラ。彼はネットを通じ、インターバイオと名乗るグループから、その虫が殺戮と種の絶滅を司る「共生虫」であると教えられる。選ばれた存在であることを自覚した彼は、生贄を求めて外の世界に飛び出してゆくのだが……!?

-------------------------------------------------

「限りなく透明に近いブルー」、「コインロッカー・ベイビーズ」、「69」に続く村上龍氏の4作目ですね。2時間くらいで読破してしまいましたので軽く感想を。


▼続きを読む▼

この記事へのコメント

村上龍料理小説集ってやつが好きですー。
村上龍映画小説集も然り。
>>あん
どっちも読んだことないやwっていうか短編集自体そんな読んだことないかも。彼も結構作品出してるからねえ。
今「歌うクジラ」が早く文庫化して欲しいとおもっとるのです。
この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。