≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Vemod/Anekdoten 87点

Vemod/Anekdoten 87点
------------------------------------------------
1. Karelia
2. Old Man and The Sea
3. Where Solitude Remains
4. Thoughts in Absence
5. Flow
6. Longing
7. Wheel
8. Sad Rain ["Japanese Edition Bonus Track]
------------------------------------------------------

スウェーデン発プログレッシブ・ロックバンドによる1st.ちなみに邦題は「暗欝」

King Crimsonのカヴァーを初期にやっていた事もあり、またその音楽性などからよく彼らのフォロワー扱いをされやすい彼らですが、その実はきちんとしたオリジナリティーに満ち溢れています。邦題通りの「暗欝」でへヴィで、北欧の冷たさを感じさせるノスタルジーに満ち溢れたメロディが全編を支配しており、特にメロトロンの音色がたまりません。

楽曲はバラエティーに富んでおり、8.のような哀愁に満ち溢れた楽曲から、5.のようなトリッキーでアップテンポな曲まで存在しており飽きさせません。特に8.はイントロからエンディングまで心まで冷え切りそうな哀メロに支配されており、とにかくこういうのに自分は弱いのですが、それを押してあまりあるんが彼らの代表曲でもあるキラー・インスト・チューン1.ですね。

My Favorite:1.
イントロから炸裂するメロトロンにチェロによる静かで悲しい世界。そこからへヴィに盛り上がっていく展開。完璧なインストゥルメンタル。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。