≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GOLD GLIDER TOUR/Bump of Chicken 7/9 @東京 国立代々木競技場第一体育館

7/9(日)、マイ・ゴッドに会ってきました。生まれて初めてドラムでコピーして、生まれて初めて本気で泣いて、生まれて初めてアーティストへの本気の憧憬というものを知った、そんな自分の大切なバンドのツアーです。


ggt1.jpg

ggt2.jpg

--------------------------------


1.三ツ星カルテット
2.宇宙飛行士への手紙
3.分別奮闘記
4.ゼロ
5.ギルド
6.66号線
7.Smile
8.グッドラック
9.R.I.P.
10.ホリデイ
11.embrace
12.星の鳥
13.メーデー
14.angel fall
15.supernova
16.beautiful glider
17.カルマ
18.天体観測

(encore)
19.K
20.ガラスのブルース
21.DANNY

-----------------------------------

自分はスタンド席でまったり、なはずですが気づけば周りのリア充さんたちと何ら遜色のない乗り方をしておりました。
腕を振り上げ、歌詞を口ずさみ、手拍子をし…と、そんなことが自然に恥ずかしげもなくできるほど、彼らという存在感は圧倒的でした。もっというのなら、正直に言うのなら、藤原基央という人間の存在感が、です。

c55cce6533a4e158359a-1024.jpg

終わりまであなたといたい
それ以外確かな思いがない
ここでしか息が出来ない 何と引き換えても 守り抜かなきゃ
架かる虹の麓にいこう いつかきっと 他に誰も いない場所へ




ああ、もう鳥肌がたったよ。
勿論藤君なんて肉眼ではそれはそれは米粒で、見えやしなかったんだけど、圧倒的なカリスマ性は、下手すると倒れそうになっちまいそうなその美声は、本当に伝わってきました。いやあもう、それだけで行った価値はあったのです。この時代に生まれて最もよかったことの一つは、Bump of chickenをリアルタイムで追えることだと思うのですよ。



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。