≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランケン・ウィニー(アニ/映)/ネタバレ有

frankenweenie.jpg

(公式サイト)
http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

ティム・バートンが劇場監督デビューする以前の1984年に製作した短編をセルフリメイクした長編ストップアニメーション。自動車事故によって亡くなってしまった愛犬スパーキーを甦らせるようとしたヴィクター少年が想像を絶する騒動に巻き込まれる! ウィノナ・ライダーやマーティン・ショートなど、バートン作品におなじみの顔ぶれが集結する。(あらすじ)

--------------------------------------

ということで見に行きました、「ティム・バートン」版ペット・セマタリー。(といってもこれの元が1984年となると「ペット・セマタリー」の発表が1984年なので、時期的には本当に似てますね)

ストーリー的に「ペット・セマタリー」大好きな管理人をホイホイするもんなので、かなり前からかなり楽しみにしており、公開日に「ホビット」より優先して見に行きました。いや「ホビット」は時間がなかったから後回しにしただけなのですが…。「ダーク・シャドウ」もそうなのですが、管理人熱狂的なティムおじさんファンというわけでは全くないのですが、気づけば殆ど劇場に足を運んでいますね。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。