≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカン・サイコ/微ネタバレ有(映)

20120726_2325400.jpg


80年代のニューヨークはウォール街。証券会社に勤める若手エリート、パトリック・ベイトマン(クリスチャン・ベール)は誰もが羨む高級マンションに暮らし、優雅な生活を送っていた。ファッションはもちろん、ブランドやレストラン、ビューティーケアにまで余念がない彼には、人には言えないある欲望に悩まされていた。それは、人をズタズタ刺し殺したいという抑えきれない殺意だったのだ…。(goo映画レビューより抜粋)
----------------------------------------

2000年公開の映画。スプラッターと書きましたが、サスペンス・スリラーですね。一言でいうなら最高にクレイジーなクリスチャン・ベールが人をぶち殺しまくるお話です。有名な「ジョジョの奇妙な冒険第4部」の吉良吉影の元になったとかならないとか。しかし彼の人気もさることながら、近年では貴志祐介が「悪の教典」を描いてこれまた映画がヒットしたりと、単純に流行っているんでしょうか。普段は優等生なシリアル・キラー。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。