≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Two/The Calling 82点(音)

Two/The Calling 82点(音)
--------------------------------------
thecalling.jpg

1. One By One
2. Our Lives
3. Things Will Go My Way
4. Chasing The Sun
5. Believing
6. Anything
7. If Only
8. Somebody Out There
9. Surrender
10. Dreaming In Red
11. Your Hope
---------------------------------------
1stはめちゃくちゃ売れたし、すごい有名だけどe2ndが泣かず飛ばずでそもそも出てたっけ?レベルのバンドってかなり世に多い気がするのですが、このThe Callingなんぞはその代表バンドの一つでしょう。

20歳にも満たない年齢で1stの"Camino Palmero"を作り上げ、全世界で200万枚以上、UKだけで30万枚以上を売り上げ特にアレックスのド半端ないグッドルッキンっぷりと、その甘い歌声が炸裂した"Whenever you will go"には全世界が(特に女性が)一発ノックアウト。知る人ぞ知るモダンロックバンドになる…かと思いきや続く2ndがまさかのKO負け。各レビューサイトでは酷評され、もしくはレビューすらほとんど見つからず、書かれてもシングルカットされた"Our Lives"が殆どという散々たる一発屋の名前を冠してしまったのでした。

あれ、そういえばアレックスって今どこで何やってんだ…というのも気になりつつ、いや待てそんなに酷評されているこのアルバム、そんな悪いっけ、という事でレビューでございます。モダンロックの紹介、めちゃくちゃ久しぶりですね。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。