≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

STAND BY ME ドラえもん(映/アニ)/ネタバレ微有~前編

doranaki.jpg

http://doraemon-3d.com/(公式サイト)


言ったか言わないか分かりませんが、んでもって更に自分でこういうの恥ずかしいのですが管理人はかなりのドラえもんマニアです。どのくらいかというと、おそらくこの世に現存するアニメで最も好きです。(並び立つのは「灰羽連盟」です)別に好きと言って、カルト的な知識を持ってたりとかそういうあれではないのですが。

ただ、おそらく世の中で「ドラえもん=泣ける」風潮が湧くはるか昔から、映画版ドラえもんは網羅し、何度も見返し、大みそかや大型連休にやる「ドラえもんスペシャル」は欠かさず録画し、原作は当然全巻を擦り切れるほど読みまくり、そんなくらいにまでは、大好きですし、今でも特定のドラえもんを見ると過呼吸になる程痙攣して泣きまくります。


そんな自分にとって、今回のこれは見に行くべきかどうかを本当迷ったんです。3Dという得体のしれない加工に、思いっきり「ドラ泣き」と銘打ってしまっているある種清々しいくらいまでの「狙ってる感」。一応、声優陣変わってからもドラえもんの大長編は網羅してますが、「オリジナル」のものは悉く糞のような出来栄え。しかしこの前の「大魔境」しかり、リメイクは正直どれもこれもよいよね、といった感じ。さて、どうするかと。


と、ここまで書いたのですが、やはり歴代の名作のオムニバス方式という手法には興味があり、結局ホイホイ見に行きました。



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。