≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マジック・イン・ムーンライト(映/超ネタバレ有)

poster2.jpg


ウッディ・アレン監督が1920年代の南仏リゾート地を舞台に描くロマンティックコメディ。出演は「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、「アメイジング・スパイダーマン」のエマ・ストーン。英国人マジシャンのスタンリーはニヒリストで毒舌家だが、天才的なマジックの腕前で人気を博していた。ある時、幼なじみのハワードから、ある大富豪が入れあげている米国人占い師の真偽を見抜いてほしいと依頼される。魔法や超能力など存在しないと信じるスタンリーは、ペテンを見抜いてやろうと自信満々で噂の占い師ソフィのもとへ乗り込む。しかし、彼女の透視能力を目の当たりにして価値観を揺さぶられ、さらには容姿も性格も完璧な彼女にほれ込んでしまう。


---------------------------------

というわけで映画見てきました。「新撰組・オヴ・ザ・デッド」ではなく、こちらを。ウディ・アレンといえば、「英国王のスピーチ」とかで最近非常に人気ですね。タイトルやジャケットの雰囲気から、「ムーンライズ・キングダム」を何となく想起させますが、そんでもって内容はオッサンとちょっとロリ顔なお姉さんの恋物語だったりしまして、まあ非常に見に行きたくなりまして見に行きました。核心に触れるものっすごいネタバレをしておりますので見たい方はここから先よまないでバック。



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
zitaさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(´w`*)

だからもっとお話させてもらえたらなってo(^◇^)o
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

zitaさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます(人´∀`)
この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。