≪ 2018 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターステラー(映)/ネタバレ無

interstellar-featured-960x600.jpg

【あらすじ】
近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。 (シネマトゥデイより)


公開決定した時、仕事が炎上しまくっててどうしても行くことが出来ず歯噛みしたことを覚えております。結果、今頃になってレンタルで見たのですが、なぜこれをアイマックスで見に行かなかったのか。なぜ毎度毎度、傑作にめぐり合うとこういう後悔を繰り返しているというのに学ばないのか。なぜ仕事などはあるのか。さあいますぐワームホールを見つけよう的、ここ近年のSFの中では群を抜いている、というかレベルが違いすぎてなんといっていいやらな珠玉の傑作でした。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。