≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私を構成する○○シリーズ(戯)

twitterで流行っているみたいですね。「構成する」がよくわからんのですが、要は好きなもん9つ、ってことですよね。ブログに書けばそも読まなければいいじゃん、ってなると気づいたので、何ジャンルかやってみた。実はこういう、自分のことを見直す機会(すげえ昔だけどmixiで流行ったバトンみたいなもの)はそれなりに好きなのだ。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

こんばんは。
たいへん興味深く読ませていただいたのですが、できれば漫画の10選も伺いたいです!

「火星ダーク・バラード」は、というか上田早夕里さんはとても気になっています。
実は一年ほど前から「華竜の宮」も「リリエンタールの末裔」も「魚船・獣船」も手元にあるのですが、積んでいる状態で……じたさんのレビューをお供に、いい加減読みたいと思います。

>>クロサキさん
おおおおおお読みいただきありがとうございますといいますか大変恐縮です!そして今読み返したら、もう既にあれも入っていないとかこれも入っていないとかそんなんばかり考えてしまいますね…

漫画の10選もだいぶゆるく選んでみました!

14歳
漂流教室
乱と灰色の世界
ぼくらの
最終兵器彼女
ジョジョの奇妙な冒険 第4部
封神演戯
バナナフィッシュ
ぼくの地球を守って
アドルフに告ぐ

…連載中のものも含めると、今ドンハマリしている「キングダム」も入りそうですが…。これまた明日には変わってそうですwただ、楳図かずおのこの2作だけは絶対にはずせないなと!

上田早夕里、めちゃくちゃいいですよ!その積まれております3作もどれもいいですし、リリエンタールの末裔は短編集ではありますが非常に目頭が熱くなります!!ただやはり、レオンやスノーグースよろしいアウトサイダー同士の絆の物語が存分に堪能できる、「火星ダーク・バラード」はもう本当に最高です…お時間あるときに是非!
要望に応えていただいたにもかかわらず、間が空いてしまいました……!申し訳ありません。

エラそうな書き方になってしまいますが、セレクションから滲む嗜好や美学はもちろん、古典から新作まで入っている点からして、ほんとうに信頼できる10選です。
自分もラヴクラフトは全集でまるごと入れちゃいそうです(笑)
もし一つに絞るとしたら「狂気の山脈にて」かな。
ギレルモ・デル・トロによる映画化が長らく難航しているようで気が気じゃないのですが、彼は怪奇・幻想文学を映像化できる数少ない映画監督の一人なので、絶対に実現して欲しいと思っています。

恥ずかしながら未見の作品も多々あるのですが、とりあえず楳図先生の「14歳」と上田早夕里さんの「火星 ダーク・バラード」を宿題に持って帰ります!
>>クロサキ様
わざわざご返信ありがとうございます!いやいや本当、ちゃんとATBを選んでいるというより、脳裏に浮かんだもので、これは外せないなあというものをザーッと並べただけなので…信頼などあったものでもなんでもないのです…今読み返しても、あれ諸星大二郎の「蒼い群れ」はいれなくてよかったんだっけとか色々思ってしまいますし…ただ、少しだけでも、未見で興味がそそられそうなものがあるとうれしいです。

ラヴクラフトはもうくくっちゃいましたw私もパッと思い浮かぶ、好きなもので言うとやはり「狂気の山脈にて」「ダゴン」、あとは「無名都市」が雰囲気含め凄い好きなんですよね…展開的には地味な方ですが。ギレルモ・デル・トロの映像化は楽しみに待ちたいですね!パンズ・ラビリンスがもっともっとねっちょりした感じになるものを期待したいです。あ…そういえばクリムゾン・ピーク見に行こうと思ってたんでした…。

「14歳」はもう楳図かずお神の脳みそはマジにどうなっているんだってくらい、絶対に展開に予想がつかないすっさまじいSF超大作です!是非とも…!
この記事へコメントする















zita

Author:zita
東京在住。音楽、読書、映画、ドラム、お絵かき、廃墟が好き。趣味は広く広くを目指して。好きなものは深く深くを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。